2017年9月30日成田空港周辺

仙台の試合をキャンセルして、成田空港周辺で航空機写真をたくさん撮ってきたよ。

世界の空ではバージョンアップをして使い続けているボーイング747。
カーゴとしては現役なんですね。

そしてエアバスA380・・・

デカいです、空飛ぶ鯨です。
木々の合間からジェット音を引き連れて現れたときには感動してしまいます。

さくらのやま公園、駐車場がすぐいっぱいになっちゃうから考えなきゃね。

そして、今度は三脚をもって夜に行こう

P9301837.jpg

その他の写真です
  1. 趣味もの
  2. TB(0)
  3. CM(1)

2017年10月1日横浜ベイスターズ戦(イースタン最終戦)

マリーンズ・イースタン最終戦は横須賀追浜のベイスターズ戦。

数年前も最終戦がここでしたね。

今日の試合、ホームベイスターズは下園選手他退団の決まった選手の引退試合。

勝利が決まった点差になったときには引退試合モードになっていましたね。

一方のマリーンズ。
見納めのダフィーにサインをもらおうと試合終了後に出口に急いだのですが、試合途中でタクシーで帰ったそうです。

先発は土肥、ちょっと捕まりました。
2番手の島は打者2人?に対して、ストライクを1つしか取れず、アウトゼロで交代。

1人には2連続バッテリーミスで2失点。
結局その打者は四球。続く打者は死球・・・だったかな?
凄く残念、前回登板もコントロールがままならず1回7失点と聞いています。
その次の試合も同じ状況と早めのメンタルケアが必要な状態になってしまいました。

荒れた試合の流れを断ち切ったのが黒沢と大嶺アニー

黒沢君は安定の2軍先発、大嶺アニーは体の動きに滑らかさが出てきて、軽く投げているようでも打者を打ち取るピッチングをしていました。
大嶺アニーファンとしては来年こそは!!と信じたいです。

さて、ベイスターズを筆頭に他球団では退団、引退の話が出てきました。
残念ですがマリーンズも例外ではありません。

見聞きしたくない発表ですが、きになりますね。

PA010921.jpg

その他の写真です
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年9月29日バファローズ戦

今日は勝ち負けじゃないんだよ。

秋の消化試合を楽しむ日なんだよ。

まずはプロ初先発の成田。
被本塁打2本で4失点と負け投手と課題は残しましたが6回を投げる力を見せてくれました。
まだまだ伸びしろはあるはずです、期待しましょう。

昨日幻になった初スタメンを果たした大木は第一打席でセンター前ヒット。
低めを上手く当てましたね、そしてすかさず俊足を披露、怪しいタイミングでしたけど盗塁成功です。
守備もスタメンサードから、後半鈴木大地に代わってセカンドにつきました。
大地としてはフルイニング出場(定かではないが)などもあるでしょうから、この抗体は大きな意味を持ちますね。

そしてこちらもプロハツスタメン捕手の柿沼が盗塁を2つ刺しました。
ヒットこそなかったですが、成田・佐々木と2軍で受け続けた投手をリードし、肩も披露。
何処かのだれか?にアピールしましたね。

さて、10万本ホームランですが、マレーロが持って行ってしまいました。
あぁ、数年しかいない選手が記録に残ると少しさびしいんだよなぁ。

そんなわけで、大木君、プロ初ヒット、初盗塁おめでとう!!

P9290112.jpg

その他の写真です
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年9月28日バファローズ戦

あめちゅう=======!!

始球式はできたし、30分もすれば雨はやむと思ったのに、あめちゅ~~~~~~~

ま、スプラッシュスライディング大会。

まずはバファローズの宗
マリーンズからは肘井!!
肘井は宗に指図してダブルススプラッシュ!!

次に登場はなぜか高濱・・・結構なベテランですが、こういうイベントに出るんですね。

そして次の登場は高濱のご指名で今日スタメンサード(なぜショートじゃないの?)の大木くん。
折角一軍にいるんですから、顔を売りましょう!!

そこで終わるかと思いきや、バックネット下の放送ブースを占拠した角中さんが、加藤翔平をご指名!

角中が悪に染まっています(笑)

ということで、加藤翔平が登場!!
ヘッドスライディングはお得意の加藤はファースト、セカンド、ホームでスプラッシュ!!

雨で中止のスタジアムを盛り上げてくれました。

最後に・・・

あと30分待てば試合できたのになぁ・・・
P9280109.jpg

その他の写真です
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年9月24日ファイターズ戦

今日は井口さんの日。

出場選手は全員背番号6!!
MLBみたいでいいですよね。

そして、対戦も井口さんにはストレートしか投げちゃいけない日

高梨さんは千葉出身だから当然ストレート・・・

先発涌井君が井口さんの引退セレモニーを盛り上げるために全力全開で飛ばしてたら、1500奪三振を取った次の回でトラブルで降板しちゃいました。凄く頑張ったんだけどね。
緊急登板の松永はしっかり抑えたけど三番手の南くんが逆転されてしまい、さらに海坊主大谷も1失点で9回裏を3-1で2点ビハインド。

そしたら、奥様、代打の清田がライト前ヒットで出塁すると、井口さんがなんと同点ホームラン。
確かに増井もストレート勝負だったけど150km/hオーバーだしセーブシーンだからこれは本器の勝負でしたね。
打った井口が鳥肌物ですごかった。

その後延長戦は12回裏に。
先頭代打肘井がレフト2ベースを打つ、代走
大木とし。
今日ホームランを含む4安打の加藤が犠打でランナーをすすめると、荻野は敬遠で今日無安打の大地勝負。

その大地は3-1のカウントから高めに入ったフォークを捕らえ、サヨナラライト前タイムリー

井口さんの引退試合を劇的なサヨナラ勝ちで締めくくりました。

井口さんの同点ホームランからサヨナラ勝ちといい試合を見せてもらいました。

井口さんのセレモニーもシンプルですが尊敬が込められたいいものでした。

最後まで参加してくれたファイターズファンにも感謝です。

いろいろ書きたいのですが文才がないのでこの辺で・・・あとは写真を見てください。

※大事な試合では予備バッテリーは忘れるな!!(あぁ、カメラあるある)

P9240919.jpg
P9240942.jpg

その他の写真です
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ