FC2ブログ

2018年初更新

新年明けましておめでとうございます。

今年も不定期更新、ゆるーく、ざっくり、誤字脱字、誤った情報。
敵を作らず、味方もおらず、友も作らず、独白を垂れ流していきます。

じゃぁ、ツイッターのほうが良くないか?
あれは、世界的に情報が洩れるからNGだ。

今流行りのインスタグラムは?
画像の転送のパケットがもったいない。

自己愛の塊Facebookは?
へへ、連絡手段とメモ程度にやってます。

でだ、一応主張はしたので、写真を載せておこう。
太陽ってのは、巨大な核融合現象なんだけど、年始に見ると心にしみるもんですなぁ。

P1015560.jpg

おまけ、2日夜のスーパームーン
P1022292-001.jpg

  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年11月11日 相模原ライズ戦

さあ、負ければシーズン終了のクオーターファイナル(プレーオフ)の開幕だ。

相手は相模原ライズ。
Xリーグでの順位はシーガルズを上回る3位。
リーグ戦で勝利しているけど侮れない相手です。

それでも、ゲームが始まると、試合はQ1からシーガルズペース。
今日のシーガルズはパス多め、#6菅原、#12イカイカのダブルQB体制も効果的でした。(イカイカさんもキャノンボールパスは少しお休みで捕りやすいパスを投げていました)
やはりWRがボールキャッチできると試合は綺麗に進みますね。
(来期はイカイカさんのキャノンボールパスをキャッチしようね)

そして今日は1stダウン更新もしっかりできていました。
また、キックも種類を使い分け、戦術的に優位なポジションにボールを落としていました。
李卓のランはあまり見られませんでしたが、いいTDランもありました。

それでも数字としては、ラン、パス共にライズが多くヤーデージを獲得していました。
しかし、そこで強力ディフェンス陣が大活躍、ターンオーバーを連発しゲーム時間、ゲーム運びはシーガルズが制していました。

投・蹴・走・守全てにおいて今シーズン最高の試合運びだったのではないかと思います。
これが今までできていなかったんですよね~~~

それでも課題は残っています。
まず、長身QBガードナーを止めきれなかったこと。
タックスされて、体勢が崩れてもパスを投げちゃうなんて、レベルが違いすぎます。
タックルは一撃で決めて自由を奪わないといけません。

そしてQ4のスナップミスからのセーフティー。
これはやっちゃダメでしょ・・・

まぁ、そんなわけで、次の試合は因縁のフロンティアーズとの対戦です。

勝ててないです、勝たなきゃダメです。
ぶちのめしに行きます。
そして、次の試合も晴れますように。

最後に・・・
#21タタエル選手を見かけていないのがとても気になってます。
どうしたのかな?

スコアと詳細は↓
http://www.xleague.com/result/result.php?url_id=I1538

PB110118.jpg
PB110074.jpg

その他の写真です。
  1. フットボール
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年11月4日マリーンズ鴨川キャンプ

3連休の真ん中で鴨川キャンプに行ってきました。
今年は51人がキャンプに参加、そして、新コーチ・スタッフも合流してにぎやかなものになっていました。
シート打撃を中心に見ていましたが、注目はサード鈴木大地、セカンド中村省吾でしょうか?
そして、細谷は外野(ライト)の守備位置に。
ほぼ全メンバー集合はシーズンに向けて動き出してますね。
おまけ、手嶌さんがバッティングピッチャーを務めていました。
最後に・・・
シート打撃でお客さんが沢山いたのに3塁側スタンドを解放しなかったのは残念。

PB040224.jpg

PB040285.jpg

その他の写真です。
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年入間航空祭

今年も晴れました!!
朝7:00に新木場発の電車で入間基地に8:30ごろ到着。
滑走路まで行くのに人波にもまれて、滑走路わきをゲットするもやっぱり人の中。
トイレに行くのも人をかき分け・・・
でも、紺碧の空を駆ける航空機を見たらすべてOKって気になってきます。
地上展示ではペトリオットPAC3もありました。
なお、今年のブルーインパルスは滑走路左手から右手へのテイクオフ。(F-15やF-2もおなじ)
それによって、離着陸が目の前のアイテルスペースで見られたり、これまで逆光だった演技を順光で撮れました。
家を6:20分に出て帰宅したのが20:00。
長い長い一日になりました。

PB030508.jpg

PB030886.jpg

その他の写真です
  1. 趣味もの
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2017年退団選手 黒沢翔太

いつでもどこでも、どんな時でも投げている。
そんな印象の黒沢選手。
ですが、1軍の実績は4年で12試合(先発1)、24イニング1/3回0勝1敗、防御率3.70と印象とは違い活躍は少なかったんですね。

育成枠で入団して、一軍を勝ち取った選手であり、宮崎で行われたファーム日本選手権でも先発に起用される期待をされた選手でした。

イースタンでは39試合で54回に登板、防御率3.00と安定した投手というイメージでした。

そしていつでもどこでもというように、マリーンズ最後の登板となった2017年10月1日の試合も2番の島がストライクが入らなかったことを受けての緊急登板でした。
そして、その安定のピッチングで乱れた試合の立て直しをしていました。

球速、変化球共に1球品ではありません、年齢も30歳まえです、独特なフォームもあります。

何処かで再起できればいいのですが・・・

2014年ファーム選手権
PA042402.jpg

2017年ファーム最終戦
PA010465.jpg
PA010467.jpg
PA010470.jpg





  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ