スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

気が付けば72試合消化

我がマリーンズは昨日の試合を持ってシーズン144試合中、ちょうど半分の72試合消化しました。
38勝25敗9引分、勝率.603 貯金13で2位に5ゲーム差ですからなかなかいい結果です。

が!!世間様はマリーンズ首位独走とか磐石の首位固めとかの認識はなく、なんか今は一位だけど結局落ちてくるよね~~的な感覚で捉えられています。
まぁ、マリーンズですから仕方なしですね。

今日までを振り返ると、やはりルーキー3投手の活躍が大きかったと思います。
本来なら、カルロス・ロサ、伊藤が務めるはずのセットアップでしたが両者とも不調に喘ぎ、ルーキーが代役を務めることになりました。
中後、益田のフル回転ぶりには本当に頭が下がります。連投がたたり調子が落ちていますので早く本来の選手が戻ってきて欲しいところですね。

そして、今は調子を崩していますが藤岡もローテーションを守ってくれました。
当初、先発がイナイと心配されたマリーンズでしたが、俊介、小野を抑えて表のローテーションの3番手に入り込みました。4勝5敗と負けが多くなってしまっていますが、新人王に向けて後半の巻き返しに期待です。

また、投手陣で大きな戦力になったのはグライシンガーです。
最近は不運な登板が続いていますが6勝3敗、安定した投球内容で計算できる投手として裏のローテーションの柱になっています。
グライシンガーにしてもペンが順調だったらどうなっていたかわからない投手でした。
セ・リーグの最多勝投手でした実績だけの過去の人ではなくてよかったです。後は100球以上投げてくれれば嬉しいのですが・・・

成瀬、唐川はそれぞれ8勝でリーグ最多勝争いをしています、両投手とも1月程度勝てない時期がありましたが、投打がかみ合い始め価値が付き始めるとともに、打線の援護がないときでも粘りの投球を見せてくれています。
若い両エースの活躍は後半も続くことでしょう。

投手陣に支えられた序盤でしたが、今は打線が好調です。
キャンプでブレークした根元の打撃が本物になり、ホワイトセル、大松、伊志嶺が不調のあいだに2軍で力を貯めてきた角中が一気に開花し、5番打者とて定位置を掴むと今ではリーグ首位打者争いをしています。

井口、サブローのベテランクリーンアップは成績に波はあるものの、2人揃って大スランプとはならず、それなりの成績とココ一番での活躍を見せています。
時として、チャンスに打てず文句をつけたい時もありますが、それでも井口サブローさまさまですね。

絶不調だった今江、大松も6月にはいってからは上昇気流にのっています、この調子を維持していければ打線としては問題ないでしょう。
守備については守備力が低下している井口に不安がありますが、こちらは鈴木を使うなどして休み休み出場しています、根元や角中も怪しいプレーが多いですが打撃優先なので仕方なしですね。


さて、前半戦は勝ち越すことができていますが、後半に向けてうまくいくとは限りません。
ルーキー3投手は完全にお疲れモード+研究され始めています。
抑えの薮田は6月に入り急激に力が衰え、内を起用していますがまだ抑えとして磐石ではありません。
セットアッパーで荻野忠が戻ってきましたが、球速がMAX136km程度ではどうにも不安です。
俊介はローテーションを守っていますが、投げてみないとわからない状態が続いており計算ができません。

投手陣については、先発のペンや小野、中継ぎでは伊藤、ロサが戻ってくることが必要です。
そして、左投手、ワンポイントや1イニングを任せられる投手が絶対に必要ですね。

打線も右の代打と今江のバックアップがいない状態が続いています。
サードが守れる右打者、できれば強く大きな打球が打てる選手が必要です。
細谷は一体何をしているのか?正人や青野は何をしているんだ?
今岡は・・・まぁね。
(角中も研究されてくるでしょうが、左打者はほらあの人がいますからそこは大丈夫)
荻野貴も一軍登録されていますが、故障を気にしているのかMAXのプレーができていないように思います。
ここは慎重に使って欲しいところだと思っています。


選手についてはいろいろとやりくりできそうですが、もう一つの問題、戦略、戦術が残っています。
こればかりは考え方の問題ですので好調とか怪我とかがあるものではありません。

西村監督、西元投手コーチについてはルーキーの使い倒しは止めてほしいですし、ベンチで座っているだけで代打や守備固めにも使わない選手を置いておくのはやめて欲しいです。

投手の肩とは違い野手は試合に出た方がゲーム感、調整が楽になります。
代打や守備固めでどんどん選手を使って欲しいですね。

ざっと、前半戦を振り返りましたが、みなさんが思っていることそのままだと思います。
このまますんなり首位で優勝できるとは思っていませんが、そこは「和の力」というスローガンのもとなんとかやりくりして欲しいですね。

スローガンで優勝できれば世話はないんですが・・・補強などによる戦力の上積みがないからなぁ。

おまけ7月7日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(1)
  3. CM(0)
<<ありゃ、参ったな | ホーム | 鬼門バファローズ戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/942-cba6bdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【気が付けば72試合消化】

我がマリーンズは昨日の試合を持ってシーズン144試合中、ちょうど半分の72試合消化しました。38勝25敗9引分、勝率.603 貯金13で2位に5ゲーム差ですからなかなか
  1. 2012/07/11(水) 02:08:12 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。