里崎100本塁打

イーグルス3連戦の初戦は雨のため中止。
2戦目にスライド当番となった成瀬ですが立ち上がりが不安定。
気が付けば3回までに被安打5、1失点で抑えられているのが不思議な内容でした。
それでも、回を追うごとに成瀬は調子を上げ、ホームラン一本を浴びるも7回を2失点で切り抜けました。

一方打線は美馬の前になかなかヒットを打てません。
イーグルスに先制された3回裏、里崎が美馬からライトスタンドに飛び込む自身通算100本目のホームランを放ち同点とします。

その後は両投手とも踏ん張りをみせ中盤までは1-1で試合が進みます。

6回裏、マリーンズは清田がヒットで出塁、岡田の送りバントで一死2-1塁。
根元が四球を選ぶと、井口がセンター前タイムリーで1点。
そして、ランナー3-1塁で4番サブローがレフトに犠牲フライを放ち1点を追加しました。
タッチアップで根元がホームを踏んだあと、井口が2-1塁間で挟まれタッチアウト。
このプレーは根元をホームに迎え入れるための囮だったのか?さて?

2点差になったのも束の間、その直後成瀬がイーグルスのルーキー岡島に初球をホームランされ1点差。
終盤1点差はちょっと怖いのですが・・・

その1点差を守るべく登板したのは益田でした。
益田は2アウトまで簡単に取るも、その後ヒット2本で2死2-1塁、怖い牧田を内野フライに討って取り事なきを得ました。
2アウトからランナーを出すなんてもったいし、ブルペンが忙しくなるのでやめてほしいですね。
そして最後は内が登板、こちらも四球を出す等ちょっと不安定。
1年間働いたことがない投手にはこの時期が疲れがたまって辛い時かもしれません。

ところで、7回のマリーンズの攻撃。
無死2-1塁の場面で福浦にバントをさせました。
初球をバント失敗した福浦はバットをほおり投げるような仕草をしました。
これはどういったことだったのでしょうか?
それに、1点を取るためにバントと決めているなら、確実性重視し塀内でもよかったのではなかったのでしょうか?
少々不可解な作戦だった気がしますね。

それでは今日のスコアです。

スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(1)
  3. CM(0)
<<川井がみたいぞ! | ホーム | また無駄遣い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/938-b525d047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【里崎100本塁打】

イーグルス3連戦の初戦は雨のため中止。2戦目にスライド当番となった成瀬ですが立ち上がりが不安定。気が付けば3回までに被安打5、1失点で抑えられているのが不思議な内容でし...
  1. 2012/07/06(金) 05:01:12 |
  2. まとめwoネタ速neo