FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017年6月11日スワローズ戦

今日のテーマは先発投手の立ち上がりと走塁重要さ・・・でしょうか。

まず先発佐々木。
いきなり先頭打者に3塁打、右中間の3塁打を打たれると、慎重な投球になったのか2番打者にもフェンスまで持っていかれ、処理にもたつく間に3ベース。
山田のツーベースでさらに失点すると、もう投げ方すら忘れたように連続四球。
投手ゴロも折れたバットで処理にもたつきセーフになるなど初回打者10人で7失点。

しかしその後の佐々木は2回から立ち直り、7回までで1失点。
先発投手の立ち上がりは本当に難しいですね。

つぎに大事なプレーとして挙げられるのが、ランナーの振舞。
初回7失点のあとの裏の攻撃、スワローズ先発も立ち上がりが悪くサントス、荻野に連打を浴び2-1塁。
しかし、角中のセカンドライナーでサントスが帰塁できずにセカンドアウト。

また、8回には2死2-1塁で大嶺翔太のライト前ヒットでダフィーが2塁ベース上で停止。
送球がバックホームであり次の塁を狙う姿勢がほしかったかと・・・。

打撃は技術を高めて高い結果を目指すものだとすれば、守備や走塁は準備と決めごとを守り正しいプレーを行うものだとおもう。

打線が打てないと嘆いているところもあるが、実は小さなプレーがおろそかになっていなか、ここ数試合で少し気になっている。

そんなわけで、大学、ノンプロ経験者、元プロ野球選手、俺にレフトの守備と走塁の基本のことを教えてく!!
もうそこだけ聴いてるだけですごくたのしそう。
※社会人野球(明治安田生命)のコーチの守備の話は面白かったよ。(昨年引退して今は保険の世界でがんばってる)

P6110192.jpg

その他の写真です
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2017年6月17日スワローズ戦・イースタン | ホーム | 2017年6月10日スワローズ戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1744-f05bf22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。