2017年5月26日バファローズ戦

涌井が7回100球ぐらいでバファローズ打線につかまり一気に4失点。
4点差のリードと自らの勝利を消してしまいました。

それでも最終回、三木の内野安打、送りバント、根元のレフト前ヒットと盗塁で2死3-2塁とサヨナラ勝ちのおぜん立て。

そして、清田がバファローズ平野のストレートを強振するとレフトフェンス直撃のサヨナラタイムリー。

エース涌井に勝ちが付かなかったし、バファローズにビックイニングを作られ同点にされたけど、サヨナラ勝ちだからOK

清田最後2塁まで行ったから、記録は2塁打かな?
だとすると、こっそり生涯記録と長打率もアップしました。

個人的にですが、観戦場所をレフト外野ー>ライト外野に移動するとサヨナラ勝ちを見れています。

サヨナラエーションの時はまたやってみようかな?

P5270256.jpg

その他の写真
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2017年5月27日バファローズ戦 | ホーム | 2017年5月21日イーグルス戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1731-e2c0169c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)