2017年5月14日ファイターズ戦

どうしたダフィー、そして唐川。

序盤マリーンズは出足好調!!
2回、ダフィーの2試合連続のホームランを皮切りに根元バラデスの連打。
そしてバラデスが盗塁した後、荻野の内野ゴロの間にまた1得点。
ファイターズのメンドーサから2点を先制しました。

しかし、しかし・・・
3回裏、突然唐川君がおかしくなります。
ワンアウト後大野のヒットを皮切りに石井西川に連続四球で満塁。
丘の犠牲フライで1失点、行動のタイムリーでまだ1失点。その後中田を歩かせなおもピンチが続きますがレアードを三振に取り何とか同点で食い止めました。

試合はその後膠着状態、しかし、地力に勝るファイターズ打線。
5回に先頭の西川がヒットで出塁すると、何やかんやでレアードがタイムリーで1点返します。
次の回も先頭の大田が2塁打で出ると西川が還す。
唐川君が先頭打者を出すのも悪いのですが、確実に点を取ってくるファイターズ打線は怖いです。

さて、唐川は6回を投げて被安打7、四死球5、失点4でマウンドを降ります。

その後は、有吉と益田でつなぎますが両投手ともちょっとお疲れのご様子。
スピードガンの数値が全体的に遅いようです。(ドーム自体が遅いのかもしえれませんが・・・)

一方、マリーンズの打線がファイターズに漬け込むすきがないかといえば、チャンスはありました。

メンドーサは5回途中、清田のインハイに投げた球がヘルメットをカスリ、危険球退場。
準備をしていないファイターズ投手のエスコバーを捕らえるチャンスでした。
また、エスコバーは続く柴田にも当ててしまいコントロールを乱していましたが、続く大地がゴロアウトになりチェンジ。
チャンスを活かすことができませんでした。

試合は4-2で敗戦。
東京ドーム決戦も3連敗でもうどうにもこうにも・・・です。

色々ては尽くしてるのでしょうが、狂った歯車は元に戻りませんね。

来週からホームに戻ってやり直しです。

P5140040.jpg

その他の写真です
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2017年5月16日ライオンズ戦 | ホーム | 2017年5月13日ファイターズ戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1724-3496b885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)