2017年5月4日ファイターズ戦

まず、試合前に練習見学に招いていただいた後援会顧問に感謝、そして急な対応に真摯に親切に対応していただいた札幌ドームのスタッフに感謝。
でもね、試合は譲らないよ!!
先発は佐々木、前回ファイターズ戦は守備に足をすくわれと好投むなしく敗戦。
2度目のファイターズ戦も抑えられるか、ルーキーの力が試されることになります。
佐々木は西川にヒットを打たれ、中田を歩かせてしまうとレアードに3ランホームランを打たれて3失点。
佐々木は球が高く、球速が出ていない。
フォームで懐の腕を振るスペースを作れなかったか?初の地方球場でマウンドがしっくりこなかったか?
しかしその後、6回まで0行進としり上がりに調子を上げていきます。
試合中の調整力はあるってことでしょうね。
佐々木は7回、100球を超えるあたりでファイターズ打線に捕まり3失点。
ビハインドもあり、ちょっと引っ張りすぎたかな?という感じ。
マリーンズ打線は加藤の前に無得点が続きます。
8回に先頭田村が四球を選ぶと中村のサードゴロがレアードのエラー(握り直し・・・寿司だけに?(ちょっと拝借))となり、無死2、1塁。
荻野のヒットで満塁とすると清田と大地が押し出し、さらに香月の内野安打で2点を返し、この回4点を返しました。
しかし、反撃もここまで、6-4で敗戦。
札幌で3連敗、ライオンズ戦を入れると4連敗となってしまいました。
加藤を落として中村を上げたりしているのですが結果が出ませんね。
特に井上は自分のポイントに球が来るのを待つことができないようで全ての球に手を出し空振りをしていました。
ようやく細谷、大地で打線の核が出来つつあります、その後ろを打つ打者が決まると打線もよくなってくるでしょうね。

P5046033.jpg
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2017年5月5日ホークス戦 | ホーム | うれしい再会、でも試合結果は残念賞>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1719-711b5f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)