二木君、完投目前で崩れる。これが投手というものだね。

マリーンズは初回、伊志嶺、荻野の連打のあと清田がおくり、ワンアウト三塁二塁。

初回から清田の送りバントはもったいない気もしたが、チャンスで大地に回し先制するとういう作戦だろう。

期待の大地が四球で塁を埋めると福浦さんが走者一掃のタイムリーツーベース。

マリーンズがいい攻めをした。

初めに援護をもらった、先発の二木は初回こそコントロールに苦しむも、2回以降は安定の投球。

7回まで無失点、球数も100球未満、完封のめもあった。

しかし、4点差でむかえた8回に四球で出したランナーが三塁に達したとき、ベンチは内へとスイッチ。

完封や完投、100球という部分が二木のピッチングを狂わせたかな?


さえ、ランナーがいる場面、昨日メヒアには外のスライダーだけで、三振をとったため、今日は一転ストレート勝負。

しかし、ツーストライクに追い込んだあとMAX150のストレートをメヒアにセンター前ヒットにされて3失点。

最後のストレートは読まれていたのかあまくはいったか?

結果、余裕の点差がセーブが付く点差にまで追い上げられた。

モメンタムはライオンズに傾いていたが、それを引き戻したのが、三木のツーランホームラン。
2年前のキャンプで、背番号3と9が柔軟をしながら三木を大引位になれそうだと評していたのを思い出した。

守備の人と言うレッテルを貼られてしまっているが、それを覆すには今がチャンスだ。

スコアは6-3でマリーンズの勝利。
打球が強くなってきたします。

今日、田村はメヒアに打たれたり、二木とのバッテリーミスもありました。
明日の先発唐川くんをリードするのは先週のバッテリーである吉田君かもしれませんね。

おまけ、ミラーレスカメラ壊れたので、途中までした写真はありません。
エムスプのあんじゅさんを撮れなかったのはとても残念です。

そこなの??

P4290272.jpg 

 
今日の写真


試合結果


スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<ウルフの術中にハマってます。 | ホーム | フィールドシートの迫力を満喫>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1715-8bbcb38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)