涌井でも駄目かぁ・・・

一昨日の試合から選手の入れ替えがありました。
ジミー、佐々木もローテーションの関係で落ち、酒居、香月が上がってきました。
香月を上げるなら守備位置を開けるためダフィーを落とすべきと疑問はありますが、代打から香月を使うという意図でしょうか?

試合は涌井と西野先発。
涌井は球数が多い中、6回2/3を4失点、序盤から四球で無駄なランナーを塁に出してしまうピッチング。
先制点をもらってからもギアが上がらず投手陣の柱としての働きはできませんでした。

一方、西は3失点ながら8回まで登板。
打線の援護が期待できるとあって先発として最大限の働きをしました。(エラーで失点してなけれもっと余裕があったのでしょうね)

試合はいつものようにマリーンズ打線がつながりません・・・と言いたかったのですが、福浦様が2四球を選ぶと細谷、ダフィーがつなぐという線の攻撃ができました。
そして田村の2犠牲フライなど、しぶとく得点をすることができました。

それゆえに、同点となる若月のライト、タイムリースリーベースがなければなぁとはおもいます。涌井さん、もったいなかったですね。
(荻野がダイビングキャッチを試みるもグラブに当てて3塁打になってしまいました。でもチャレンジしないといけない場面なので仕方なし)

気になったのは、1点差を追う7回の先頭打者平沢に代打を送らなかったこと。
今日の2打席、平沢には安打がなく守備要員がいるのですから代打を使うべきだったと思います、そしてそのための香月だったのではとおもいます。

折角つながりを見せた打線と涌井の粘投ですが、作戦が後手後手に回った感じがします。

ですが、すこし光明が見えてきました、明日は取り返していかねばなりません。
唐川、腕を振るにはもっと胸を張って投げるんだよ!!
元マリーンズコーチ及び元捕手の見解より

P4220384.jpg

今日の写真です

スコアはこちら
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<唐川好投!!2時間半の試合は見ていて楽でいい | ホーム | 今のマリーンズ、3年間1軍でスタメンを張り続けた選手が何人いる?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1712-ef677368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)