スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017年4月9日イーグルス戦

試合前は小雨、試合中は大雨。
絶対中止と思われた試合でしたがフルイニングの試合になりました。

先発唐川は先頭打者の茂木にホームランを打たれ、その後も四球やタイムリーで初回2失点。
4回にも1失点しますが6回を投げて3失点。
被安打8四球5を3失点で納めるとはいいのだか悪いのだか・・・

唐川が早々にマウンドを降りたのでロングリリーフに立ったのは大嶺アニー。
2イニング目の2アウトから1失点はしてしまいます。
テンポもよく、速球も147km/hと速かったのですが、ストライクボールがはっきりしているのかボールを見極められ球数が多くなってしまいました。
そして、2アウトから、ペゲーロに四球、ウィーラー、アマダーのパワーヒッターに難しい球をヒットされてしまいました。

一方、マリーンズは大地のホームランで1点を返すのがやっと。
ジー様とダー様が打線のつながりを分断しているなか、大地が孤軍奮闘です。そして井上も調子を上げています。

ここは大地や井上を活かすような打順の組み換えや、下で好調な細谷を大阪に連れて行くなど少し動いてもいいかもしれませんね。

今日はマリーンズ投手がマウンドのぬかるみに足を取られていましたが、条件はイーグルスも一緒。
唐川、大嶺両投手には豪胆になってほしいです。

P4090101.jpg

今日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<涌井さん、向かい風で揚力アップ!! | ホーム | 2017年今季初勝利>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1709-29256ab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。