2017年今季初勝利

今日は、日曜出勤の代休ということでマリンの企画チケットを購入。
セイバーメトリックスに基づいた解説を聞きながら2階席で観戦です。

セイバーメトリックスに試合は予想は、荒れる展開。
まさにセイバーメトリックス通りの予想になります。

しかし一つ、統計の落とし穴がありした・・・
それは4回で2点差になったとき、リードしているチームの勝率が7割ちかくあるというデータ。

マリーンズが、この荒れた試合展開で逆張りの3割に乗っかり逆転勝ちで今季初勝利をおさめました。

講師の鳥越先生、話がとてもうまくて面白かったです。
寡黙なデータスタジアムとは金澤さんちょっと違ったタイプですね。
江戸川大学の客員教授ということで小林至さんと同じ、個人的に話をする時間がなかったのは残念ですが至さん経由でまたお話しできるかな?

さて、試合は鈴木大地の逆転ホームランで勝利。
その前の当たっていないジミーを歩かせたのがファイターズの敗因ですね。
また四球といえば満塁でさらりと押し出しを選んだ井口さん。
もう打ちに行く気はほとんどなかったですね。

華麗な逆転打を期待するのもありですが、確実にアウトにならずに1点を取るり次に回すというのはベテランならではの味ですね。

明日は佐々木千隼の初登板!!
大嶺に続く勝利投手になれるのか連勝投手となれるのか?

今日の写真です。P4050155.jpg

今日の写真です。

※おまけ(最も重要)
パリーグ6球団のうちセイバーメトリックスを導入していないのはマリーンズだけだそうです。
社会人、大学ですらデータを購入して解析しているのに・・・
スコアラーは戦術的絶対必要です、それを補佐・検証するためにもデータを活用してしかりだと思います。

そういう意味で石貫戦術コーチというポジションを用意したんでしょうね。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2017年4月9日イーグルス戦 | ホーム | 博多に行けない否、行かなかった私は・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1708-184df4b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)