二木も止められず、ホークス8連勝・・・

天王山2試合目、昨日の敗戦を打ち消すには勝つしかない!
ホークスの先発は和田とマリーンズは二木です。

その二木ですが初回にホームランを2本打たれ4失点、そして3回にも連打されて1失点と序盤で5失点してしまいます。
本人談話やスポーツニュースの解説も指摘していましたが腕の振りが弱くなっているとのこと。
プロ3年目、今年から先発ローテーションに入って7試合目、そろそろ疲れが出てきているのかな?

一方で、そんな状況下でも4回から6回までは二木の良いところがでていました。
ストライクを取る球は力強い球、ボールにする球は変化球と使い分け、相手の目線やタイミングをうまく外していました。
1つ年上の田村と共に徹底的に組み立てを考えたんでしょうね(初回は残念でしたが・・・)

試合は序盤の失点でほぼ決まり、そして、負け試合をクローズするために登板した香月も3失点で7回が終わって8-1。
その点差がホークスの油断を生んだのか、工藤監督の温情なのか和田を完投させようと8回も登板させます。
そのおかげで、デスパイネ、井口、ナバーロの1イニング3打者ホームランを見ることができました。

まぁ、このホームランは選手は記録になりますが、試合としては何ら影響のないもの。
ホークスは和田から閉めの継投に切り替え逃げきります。

試合結果は9-5でマリーンズの2連敗、ホークスは8連勝になりました。

あと、平沢が1軍昇格、8回裏にショートの守備に入りましたショートへの打球がなくボールに触れるプレーには参加していませんが、明日以降に期待ですね。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<人生と野球はエラーがつきもの | ホーム | 石川好投も・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1676-75b51860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)