大嶺ちゃん轟沈、東條初登場!!

昨日、一昨日と強風の中での試合だったので、今日もマリンは強風が吹き荒れ、それによって大谷は投球を乱し、大嶺はフォークが揺れ落ちて打者を苦しめる・・・そんなシナリオを思い描いたのですが・・・。

マリン・・・風2m。まぁ無風だね。

先発大嶺ちゃん、ストレートはよかったと思うのですが、今日もコントロールは持ち味のアバウト。
ランナーを背負った場面で中田を迎え、フォークで打ち取ろうとするもこれが落ちなずタイムリー。
あとはぐずぐず・・・2回1死も取れず5失点で降板しました。

今日はこれで敗戦と思われたマリーンズですが、2回に大谷がストレートもフォークもコントロールできないことに漬け込み一挙4点を返し試合がわからなくなってきました。

このまま、大谷を攻略できればそう思ったのですが、大谷はフォークを捨ててスライダーを軸に投球を切り替えると、マリーンズ打線が沈黙同点にすることができませんでした。

継投のマリーンズも藤岡3回無失点、南は2回1失点、ルーキー東條も初登板で1回無失点で抑えまだ追いつける可能性がありましたが、イニング跨ぎの8回、東條は別人のようにコントロールがバラバラになり3失点、今日の試合は決まってしまいました。

大谷は4回以降ランナーを出さない完璧なピッチング。
最後はストレート158km/hのストレートで大地を三振に取りゲームセット。
6試合目にして今季初勝利を挙げました。

試合は9-4、大嶺ちゃんがしっかりしないと話になりませんね。

P5010595.jpg

今日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2016年5月3日イーグルス戦 う~~ん仙台おそるべし | ホーム | 今日はマリーンズの戦力勝ち。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1667-3b459abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)