ライオンズに連勝しちゃった

GW前ということで2試合ずつの変則日程。

昨日は野上と石川ということで石川の貫録勝ち。
2戦目は菊池と二木ということで、1勝1敗の覚悟でしたが、なんと菊池が5回に突然崩れて勝ってしまいました。

そして二木が良かったのか。

球速は相変わらずのMAX141km/hですが、対角線への攻めができる制球力。
ストレートと球速が変わらないフォーク。
シュート回転して落ちるツーシーム。

三振3、四球1が示すように、打たせてアウトを取る、全員で守るいい形ができていました。

ゴロアウトを取るには低めのフォーク、ベルトラインより高めの球ではフライアウトにと、打って菊池を援護したいライオンズ打線を田村がよく観察した配球の成果かも知れません。

今日の結果は7-2○菊地とライオンズの焦りに漬け込む良い勝利でした。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<鯉のぼりも千切れ飛ぶ風の中で | ホーム | 2016年4月24日バファローズ戦(山本元監督追悼)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1664-817a8cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)