2016年4月24日バファローズ戦(山本元監督追悼)

今日の試合はマリンフェスタ。
フェスティバルを盛り上げるように試合前には稲村亜美さんによる、涌井との対決。
そして始球式では100km/h越えを達成しました。(今年のマリンのスピードガンは5km/hぐらい早いですね)

また、昨日亡くなられた山本功児元マリーンズ監督の追悼の黙祷もあり。
選手は喪章を付け、スタジアムのフラッグも半旗を掲げています。

さて、試合ですが、先発はスタンリッジと西。
マリーンズは4回ナバーロがヒットで出塁すると続く大地もライトへのヒットを放ちます。
そしてライトのサードへの送球が逸れ、その間にナバーロがホームイン。
ワンヒットワンエラーで先制の1点を取りました。
そして1塁に大地を置いて田村がしっかり送り井上の打席。
井上の打球はセカンドゴロでしたが、ゴロGOのサインが出ていた大地がホームに突入するも憤死してしまいした。まぁ仕方ない。

一方のスタンリッジは5回に安達を四球で出すと盗塁と俊太のタイムリーで同点とされてしまいます。
両投手とも粘りの投球でを見せましたが6回にスタンリッジが先頭の糸井にソロホームランを打たれると四球とクリーンアップの連打で3失点、後続を抑えるも6回を4失点の結果でした。

追いつきたいマリーンズも6回裏に100球前後となった西から角中、ナバーロが四球を選ぶと大地しっかり送って3-2塁とし、田村が走者一掃のタイムリー2塁打で2点を返します。
井上の代打で井口が登場も、残念ここでヒットが出ずに同点に追いつけません。

以降はそれぞれの中継ぎが踏ん張り0更新。

マリーンは7回と9回に同点にするチャンスはあったのですが、あと一本が出ませんでした。

1,3,9回は2アウトで角中の前にランナーがいただけに、期待は大きかったのですがね・・・。
まぁ仕方ない。

そして、今日のヒーローは通算100Sを上げたバファローズの平野。

彼曰く、2死3塁にランナーがいても捕手の山崎を信じてフォークを投げたとのこと。
昨日のサヨナラ負けから切り替えてのセーブはお見事です。

バファローズ戦は1勝1敗、スタンリッジも6回まで投げましたし、攻撃も作戦遂行はできていました。

負けてしまったものは仕方なしです。
そして、不振の細谷はベンチ・・・
良い休みだとは思えないでしょうがプラスに考えるしかありません。
まだまだ、シーズンは長いのです。

今日の試合4-3でバファローズ勝利。

P4240130.jpg

今日の写真です。

今年のマリンフェスタユニ、コバルトブルーからのグラデーションが気に入っています。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<ライオンズに連勝しちゃった | ホーム | 2016年4月23日バファローズ戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1663-03fe632c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)