涌井が打たれても、倍返しで打ち返せばいいじゃない??

摂津と涌井のエース対決ってことでロースコアを予想してたら、両チーム合わせて32安打の打撃戦。

その中でも細谷が6打数5安打5打点とか中村の5打数4安打、井上はホームランを含む3安打4打点とか
デスパイネもホームランで4打点だしね。

やられたらやり返せばいいんだよ!!

ちなみに、ホームランテラス席を設けたヤフオクドームの広さは東京ドームとほぼ同じとのこと。
いくらホームランが少ないマリーンズでもホームランテラスになら打ち込めます。

いや~~それにしても涌井、ちょっと打たれすぎたね、中5日ってのキャンプ明けの公式戦ではタイトだったのかな?

マリーンズ投手陣は涌井の後松永と阿部で継投。
3連戦で活躍した内、益田、西野に1日のお休みを与えられました。

これで明日からのライオンズ戦、この3投手をつぎ込めますね。

試合結果は17○-8

勝てばいいってもんだけど、反動が怖いね。

伊東監督が盗塁を3回も画策しました。
細谷に至っては2回ですよ!!

そして、ヒットにばかり注目していますが、
別の側面ではコリジョンルールとかいうルールのおかげでたくさん点が入った試合でした。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<赤いユニフォームで大嶺が躍動するはずが・・・ | ホーム | 二木のプと初先発について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1657-fe0e11eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)