2016年3月29日イーグルス戦 今江さんの日

今日は今江さんの写真が中心です。
FA移籍なので、出て行ったことになりますが、それでも今江さんが登場したときブーイングは起こりませんでした。

マリーンズファンが今江をどれだけ愛していたかわかる一面でしたね。でもそれは今日だけ、明日からは厳しいヤジが飛びますよ(笑)

さて、試合は中盤まで辛島と石川の両先発の踏ん張りで1-1で進みます。

イーグルス辛島は6回裏2アウトとしますが、大地に四球、田村にヒット、中村を四球を与え2死満塁で横山に交代。
その横山に対して岡田の打球は左中間真中へのフライ。
センター松井とウィーラーが同時に飛び込むみぶつかったため捕球できず走者一掃の3塁打になりました。
また7回はイーグルスの大地の今期のパリーグ第一号ホームランやエラーが続き6得点。
ここで勝負は完全に決まりました。
なお、大地は続く8回にもHRで2打席連発、目下パリーグホームラン王です。

注目の個人に目を向けると、細谷はイーグルスの先発が左腕ということで2番サードでスタメン出場。
1打席目でヒットを放ち先制点の得点となるランナーになり、2打席目は岡田を3塁に進める犠牲フライ。
3打席目は今江への打球も細谷の足が勝り内野安打。4打数2安打と結果を出しました。
また、昨日までスタメンも無安打だった高濱は代打で登場しヒットで起用に応えました。

投手では点差のある場面で南が登板、1回を被安打1、与四球1と少し課題が残りましたが、久しぶりの一軍登板を果たしました。
最終回は阿部が登板。
ランナーを抱えた状況で三木のエラーが絡んだ失点をしますが、こちらもそれなりの投球。

古谷、イデウン、チェン、唐川が1軍昇格を狙っています。
ポジションを守るには1イニングが勝負です。

今日の結果はE2-M12で大勝でした。

P3290109.jpg

今日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<二木のプと初先発について | ホーム | 2016年3月26日ファイターズ戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1655-8236ef2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)