2016年3月25日 マリン開幕戦

天気には恵まれたがとても寒い中での試合。
開幕、先発は大谷翔平(と涌井の最多勝対決)、ユニフォームプレゼントということもあって、球場は人人人・・・
メディアはNHK-BS、CS、千葉テレビと豪華3本立て。
ここは勝たなきゃだよね。

さて、マリーンズは右の大谷に対して岡田と高濱の1,2番、そして、6番アジャ、キャッチャーは吉田と予想と昨年とは一味違うオーダーとなりました。

正直、岡田と高濱で大丈夫?と思いましたが、初回に岡田がピッチャー強襲のヒット、高濱がしっかり送り、デスパイネのタイムリー・・・そして6番に起用されたアジャが2点タイムリーで立ち上がりの大谷から3点をもぎ取りました。

先発涌井も気迫の投球、球速は大谷と比べるものではありませんが、最速は149㎞/hそして切れもよく三振、内野ゴロでファイターズ打線を抑えていきます。

試合は8回、100球をめどに涌井から交代した大谷がファイターズ打線につかまり被安打3、アウト1つで2失点。
さらにランナー1塁に置いて中田翔からのクリーンアップを迎え一打逆転のピンチでベンチは内を投入します。

内は速球とスライダーで中田をサードゴロに打ち取り(高濱良い守備!!)、左の近藤は歩かせてしまいましたが、レアードにはアウトコースへのスライダーで三振にとってピンチを脱しました。

そうなればもう9回は下位打線に対して盤石の西野。

試合はそのまま3-2でマリーンズの勝利とありました。

今日はヒットこそ出ませんでしたが高濱が犠打と四球、守備で期待に応えました。
また、アジャも開幕からお立ち台。

2選手ともオープン戦の結果がそのまま開幕一軍への切符につながりましたね。

試合は勝ちましたが球団運営に目を移すと、いたるところでクレームで係員に詰め寄るお客さんを見かけました。

ワタシも警備員にプレミア会員の入場場所を尋ねたら判らないので案内所に行って欲しいといわれ、途中にいたボランティアに聞いても同様・・・

座席も砂埃がついたままだし、開幕にお客さんを迎えるってこれでいいの?と思いました。
そして、3面になったスクリーン。
マリーンズの情報は豊富になりましたが、昨年までリボンビジョンに表示されていた対戦相手の打者結果が表示されなくなりました。
試合の流れを見るにも大事な情報ですから、復活してほしいですね。

まだ開幕、されど開幕・・・この試合に合わせて皆調整してきているあるいみ一番大事な試合。

CS解説の小宮山さんも、ベンチ入りメンバーの紹介方法に憤怒のご様子でしたが、開幕で得た問題点をすぐさま反映させて、次の機会に活かしてほしいです。

ブラックブラックやユニ配布試合はもう迫っていますから・・・

P3255405.jpg

今日の写真です
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
<<2016年3月27日ファイターズ戦 | ホーム | 開幕1軍メンチ入りメンバー発表される>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikcosmo.blog97.fc2.com/tb.php/1652-ced592a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)