スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2017年5月13日ファイターズ戦

雨だよ雨。昨日の大量失点の涙雨だよ。
でもドームは雨関係ないのね。

さて試合ですが、打つべき人が打ったファイターズ。
打つとは思わなかった人が打ったマリーンズ。

結局打つべき人は高い確率で打つので、打ち負けてしまいました。

結果ですか?11-6ですよ~~~ん

ファイターズの打つべき人とは、近藤、中田、レアード、そして代打の矢野。

マリーンズのまさかはダフィーの2本塁打と柴田の本塁打。
まさかこの本塁打で追いつくとは・・・

しかし、ここにきて投手陣が不安です。
まず二木。
彼の信条でありストロングポイントであったストライクゾーンへ投げ込む勇気に陰りが見えています。
3回で4四球は二木の持ち味とは程遠いもの、連敗のプレッシャーからかもしれませんが、実質2年目の投手がそれを背負うべきではありません。自分のピッチングをして結果が良ければそれでよしと考えてほしいです。
また速球がボールになる確率が高いように思えます。球速が増したのは良いのですが、まだ身についていないのかもしれませんね。

そして、有吉に疲れが見えています。球速は出ているようですが、球の走りスピンの掛かりが落ちているような気がします。
もともと、腕の撓りが少ないから体の開きが早くなって球が見やすくなっているのかもしれませんね。

それでも、打線が上向いてきています、もうちょっと噛み合って来れば・・・
そんなふうに思います。

明日の唐川君から逆襲が始まる事に期待しましょう。
P5139172.jpg
P5139351.jpg


その他の写真
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。