里崎引退試合

里崎の引退試合は30,000人を超える観衆の中で行われた。

この試合里崎の引退を勝利で飾りたいが、バファローズは優勝が懸かっているし、また涌井もホーム初勝利がかかっている。
バファローズに勝たせてやりたいが、そこは勝負事、そして帳尻のマリーンズ。
やっぱりサクッと勝ってしまいました。

試合結果は(M4-B2○

里崎は1番DHとしてスタメン出場。
打席は2打席立ったが、期待のホームランは打てず2三振。
捕手初の全打順ホームランは次の世代の夢となった。

お立ち台は角中とマリン初勝利の涌井。
来年は涌井にもっと頑張ってもらわないといけませんね。
引退する里崎からチームを任せるといわれた成瀬、ここ数年停滞していますが2015年は里崎命名のゴールデンイヤーです。
左右のエースとして頑張ってほしいです。


そして、試合後は里崎の引退セレモニー

里崎は試合後、スタジアムで最後の挨拶で自身のプロ野球選手とマリーンズ選手に別れを告げ、グランド一周でファンに別れを告げた。
マリン名物の紙ふぶきはライトスタンドから廻ったため少しあまり気味だったが盛大に舞い広がった。
やっぱりマリンは素晴らしい。
里崎はグランドを1週しバックスクリーンに向けてこうべを垂れ、長年守り続けたホームベースを手で拭うとダッグアウトに消えていった。
そしてバックスクリーンに映し出される「緊急告知」の文字。
正面ステージで里崎オンステージが開幕する。
いいぞ里崎、そしてありがとう里崎。

里崎は記憶にも記録にも残るマリーンズの正捕手だった。

今日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ