スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ゆく年

2013年もあと数時間
ちょっとですが今年を振り返ります。

が!!人生的には何の変化もなかったというのが結果。
お嫁さんも見つからず(ちょっと今年は怠けたね)遊びもマリーンズへの傾向が強い年となりました。
psvitaを買ったはいいが全く使うシーンもなく無駄使いの帝王となりました。

なお、小事ですがイシケンもSNSの世界へ踏み込み、
facebookを始めたりして、ちょっと世界を広げてみました。
テーマは「友達の友達は友達とは限らない」です。


ではメインとなってしまったマリーンズ関連といいますと。
20131231.png

1月の初売りから2月の石垣キャンプを見に行きました。
大きな補強もなく解説陣は最下位意を予想していましたが、植松、阿部など戦力の底上げという狙いが見えるキャンプでしたね。

開幕戦はホームで開催、寒いマリンで地獄の延長戦を体験、3時間半ルールの復活を望むのは私だけではないはずです。
ゴールデンウイークから6月に向けてマリーンズが破竹の連勝を続け首位に立ちました。
まさかの快進撃に興奮しまたね。

一方交流戦では東京ドーム、神宮、甲子園でサヨナラ負けを経験。
また初の甲子園観戦でしたが、タイガースファンを見てもう甲子園には行きたくないという経験をしてしまいました。
なお、交流戦成績は13勝10敗で5位、交流戦優勝のホークスが貯金7、パリーグを制したイーグルスが貯金を6でした。

7月は猛暑のスタジアムでの戦い、そして成瀬を筆頭に先発総崩れで貯金を減らす辛抱の時期となります。
それでも今年はドームや東北遠征などでマリンの試合が少なくスケジュールにも救われたかもしれません。
そして遠征を追いかけるマリーンズサポとしては楽しい地方遠征となりました。

8月は唐川、古谷、西野、怪我から復帰したグライシンガーを軸に先発陣を中4日で廻すなどスクランブル態勢で上昇傾向。
しかし、首位をかけた東北決戦で3連敗となり優勝が遠ざかることになりました。
イーグルス戦の連敗など歯がゆい試合が続きましたが、後援会に参加し、グラウンドから練習を見るなど貴重な体験もできました。

9月CS権争い、は古谷、西野も疲れが出てきて先発が5回持たない試合が続くなか、勝率も落としついにマリーンズ、ホークス、ライオンズが4ゲーム内にひしめく接戦となりました。
一喜一憂の試合展開、いつもは肌寒くなるマリンスタジアムも残暑の名残で夜でも涼しく観戦できましたね。

そして、ラストスパートの10月はライオンズ驚異の8連勝、マリーンズはライオンズに一つでも勝てばいい状況でも勝つことができず、最後の最後、ライオンズ最終戦も敗北し3位に転落、CSホーム開催を逃してしまいました。
ホーム開催はファンにとってもステータス、開催収入が6億と見込まれることもあり1勝ができなかったことが悔しいです。
それでもCS1stステージではライオンズのホームで2勝1敗でライオンズを下し、2ndステージ進出。
残念ながら仙台では1つしか勝てませんでしたが、下馬評では最下位を予想されたチームとしては上々の結果だったと思います。

9月はチケット取得で四苦八苦しましたね。
マリン開催or西武ドーム開催で両球場でのチケット手配、仙台に行く可能性を考えての仙台チケットの手配、そしてもし日本シリーズにいった場合を想定しての日本シリーズチケットのフライングゲット。
仙台の試合は無駄になりませんでしたが、日本シリーズのチケットは結構無駄になってしまいました。
今後はもう少し考えないといけませんね。

さて、振り返ってみると、下馬評を覆しての優勝争いとCS進出。
先発投手陣総崩れのなか、古谷、西野が先発として確立し、ルーキー松永も中継ぎ先発に活躍してくれました。
野手では鈴木大地のショート、根元のセカンドが固定出来ました。
捕手は里崎が怪我で出場できないなか、江村、金澤、川本、ルーキー田村と次世代の捕手作りと厳しいシーズンとなりました。

それでも、今まで固定化されていたメンバーを見直しチーム内の風通しを良くしたのは伊東新監督と監督の元チームを見直ししたコーチ陣の功績が大きいところだと思います。

各球団補強を続けていますが、マリーンズも補強し勝負ができる体制となっています。
対イーグルス対策とシーズン後半でバテない戦いで優勝を狙ってほしいです。

一方、小野晋吾、薮田安彦の引退、渡辺俊介の退団が発表されました。
俊介はイシケンがマリーンズファンになる要因の一つでした、メジャー挑戦にすり替えられた引退勧告。
メジャー挑戦を成功させて、球団を見返してやりましょう。


最後に今年お世話になった方々への御礼です。

「あの席」のみなさん、今年は忙しかったね、誕生日会等ありがとうございました。
そして、練習見学など後援会の皆様ありがとうございました。
札幌遠征ではtakuさん、ながいさん、しん君、かっちさんにお世話になりました。
関西遠征のいつも酔っ払っている○村さん、来年もよろしく。
売り子ちゃん本当にありがとうございました、来年は遠征に行きましょう。
そして、かもめ庵の店長およびお店で知り合った方達、楽しい時間をありがとうございました。

マリーンズ関係以外でも多くの人達と接する機会がありました。
みなさん、良いお年を、そして来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。