スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

青松プロ初打席は死球、そして連敗ストップなり

連敗ストッパーに指名された古谷、初回先頭打者にピッチャー強襲の当たりで打球がカラダに当たったり、次の打者を四球を出してドタバタを予感させましたが、後続を落ち着いて打ち取るとその後はスイスイ。

8回を被安打3、四死球4、三振5、堂々の114球のピッチングでした。
欲を言えば9回完封勝利といきたいところですが、伊東監督も慎重で9回は内にマウンドを任せました。

古谷は140km出る投手ではありませんが、球のキレと駆け引きで三振を取れる投手。
特に打者がタイミングを取れないクイックは絶品ですね。

そして、今日はファールを打たせて早いカウントで追い込むことができました。
ピッチングとは・・・何かを付かんだ気がしますね。

今日の結果(6-1○
連敗が止まって一安心、そして、今日は青松がプロ初打席となりました。
結果は死球・・
でも2005年ドラフトから苦節8年、ついに一軍を経験しましたね。
次はヒットを!!

今日の写真です。

IMG_0676.jpg
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。