角中と 川崎イナ川﨑です。

今日も仕事をやっつけて家に帰って野球中継を観戦。
しかし、WBCの日本代表の練習試合(壮行試合)をキー局で放送する意味はあるのか?
古田と工藤を呼べるのはキー局だけだと思うけどね。
そして、その解説がgoodと来たら試合の意味は別として野球ファンなら見ちゃうでしょ。


試合はWBC代表の貧打が炸裂し、タイガースに1-0で敗北。
見事に繋がらない打線ですなぁ・・・結果はこちら
まぁ、この試合は勝負感、野球感を呼び起こすのが目的でしょうから勝敗はべつに関係なしです。

そんな試合ですが、光っていた選手を紹介します。

まずはマリーンズ角中です。
今日は3打数1安打、ですが甘い球をおもいっきり叩く打球はものすごく強い!!
昨日同様に強い打球が打てています。明日の新聞でも大きく取り上げられるでしょう。

そして、元マリーンズ戦士の川﨑がいいピッチングをしていました。
2010年突然のトレードでタイガースに移籍した川﨑でしたが、
タイガースではイマイチ結果が残せず今年が勝負の年。
そんな川﨑がWBC打線相手に6回打者6人で完璧に抑え復活をアピールしました。
キレのいい速球とシュート、内角へのライダー三振2つを奪う好投です。
先発に難のあるタイガースですから、試合の中盤、多くの出番があることでしょう。


あ、タイガースで思い出しました。
今日突然メールが有り、文面は6月の甲子園のチケット代請求となっていました。
なんでしょうか?エロサイトの不正請求のような新手の詐欺でしょうか?

いえいえ、中々入手できない甲子園のチケットをマリン仲間がとってくれたものでした。
チケット獲得のご苦労もあったことでしょう、喜んで支払いたいと思います。

初の甲子園、其の後はニカウさんのお店(ワインバー)に行きたいワン!!

スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ