総決算

2012年、マリーンズについて振り返りましょう。

今年のマリーンズは他球団のような大きな戦力補強はありませんでした。
それでも補強した選手については成功をおさめました。

グライシンガーは3000万円の契約で12勝8敗、面白いように100球で力尽きる投手でしたが、打線の援護もない中、ローテーションを守ってくれました。

次にルーキー投手の藤岡と益田の活躍がありました。
藤岡はプロ初先発で初勝利、休日出勤のイシケンは藤岡見たさに、作業を途中で切り上げて仙台行きの新幹線に飛び乗ったのを覚えています。春の軽装で乗り込んだ仙台は寒かった~~・・・
藤岡は中盤からプロの怖さを知って腕の振りが小さくなり、6勝7敗の結果。
少し物足りないですが、来年への伸びしろとしましょう。
そして、益田はルーキー最多ホールド記録となる41ホールド。
2勝1セーブも有り新人王を獲得しました。オフはしっかりケアをしてください。

新戦力に負けじと頑張ったのが大谷と中郷そして南昌。
大谷は中継ぎ、先発と大車輪の活躍、中郷も敗戦処理から逃げ切り展開の投手に格を上げ、8月5日には先発、8月30日には中継ぎで勝利投手になりました。
中郷はプロ6年目にして初勝利、そして今年は3勝を上げました。
また、中盤、彗星のように現れた速球派、南昌も1勝6セーブ、防御率0.36とチームのピンチを救ってくれましたね。

ただ、抑えの薮田の息切れ、唐川や俊介、内の離脱がなければ、もっと楽にシーズンを送れたんですがねぇ。
内に至っては故障していたのに使い続けていたといいます、どういうことなのでしょうか?
この辺は西本投手コーチと西村監督のコミュニケーションが円滑であれば防げたと思ってしまいます。
来季は唐川の復活と抑えが浮上の鍵になりますね。

一方、打線は終始低空飛行でした。
井口、サブロー、大松、今江は大不振。
ホワイトセルも終盤大活躍をしましたが、前半は空振りしたバットで捕手を撲殺しまくり浦和に監禁となりました。
ホワイトセルの穴を埋めるハズの大松、福浦もこの時に活躍できずチグハグ。
急遽登用した角中が「ヒットを打つとチームが勝つジンクス」をもって一軍に定着し最後は首位打者になりました。
四国IRからの首位打者、1000万から4200万の年棒アップはサクセスストーリーを感じます。
また、福浦も終盤は代打として大活躍、一時は代打成功率4割を超え、広島前田を上回る結果を出していまいた。
なお、福浦は来季に向けて、代打に甘んじることなくレギュラー取りを宣言しています。
今年は1軍昇格以来最低の45安打でしたが、2000本安打まで193本となっています、これからですよ!!

そして今年は西岡が抜けたあとレギュラー不在であったショートのポジションに根元が定着しました。
根元の守備はリーグ最多エラー19は評価できませんが、一先ず穴が埋まった、攻撃の形ができたということでは安心材料と言えるでしょう。
また、今江、井口の後を考えるとどこでも守れるルーキー鈴木大地が一軍で使えたのも大きいですね。
来年は、細谷、青野、高濱、角、大嶺翔太と若手の中でも競争が始まります。

外野は荻野貴司が帰ってきました。
まだ100%ではありませんが、戻ってきたのは嬉しいことです。
岡田、荻野、角中、伊志嶺、清田の激戦外野手争いから誰が出てくるのか、来季も一番熱いポジションです。

捕手については西本監督に起用方法を聞きたいところです。
何故、的場を使わなかったのか?勝負どころで的場がいれば・・・そういう場面が何度もありました。
これが俗に言う、監督の選手の好き嫌いということなんでしょうかねぇ?
来季伊東政権ではポスト里崎の育成が急務になるでしょう。
そうそう、的場直樹はホークスのスコアラーに決まりました。
古巣に戻って野球に携われてよかったですね。

チーム全体で振り返ると、ヌカ喜びのシーズンでしたね。
ドラフトで、藤岡が取れ、30勝一番乗りや5月15日には最大貯金15、42年ぶりの首位折り返しを達成しました。
しかし、その後は唐川の離脱による先発難、中継ぎ酷使の投手消耗、打線停滞、開幕前にこだわった機動力も全く使えず。アレヨアレヨと貯金を減らし、7月30日には首位陥落、8月24日には預金ゼロになってしまいました。
最後の望みをつなげたCSもホークス、イーグルスに抜かれて進出ならず。
首位優勝から一転、全くもってがっかりな5位という成績でした。

これを反映するかのように観客動員も昨年を下回る1,239,168人。
ミクロの視点ではチケットが取りやすくてイイちゃイイんだけどね。

来季に向けてということで、球団は補強と集客アップをテーマに上げているようですが、
GG佐藤とグライシンガー、ホワイトセルの残留に金を出しただけでは補強とは言えません。

集客アップはどうでしょう、何か目玉があればいいのですが・・・
イシケンは来季は仕事の多忙が予想され、今年買ってみた、シーズンクーポンを買うか迷ってる状態ですからねぇ。
*シーズンクーポン、結構便利ですよ~~~(はい、ステマ)

集客につながるかは不明ですが、倉持明の解説シートやニッポン放送ショウアップナイターシート(初芝さん参加)、婚活シートといったイベントはよかったですね。
とくに倉さんは親しみ易くいい企画でしたよ。

また、球場でワンセグの試験放送もよかったです。
今はパ・リーグTVのリアルタイム中継をスマホで見られますが、電力消費の激しさがあり、ローカルワンセグはものすごく魅力的です。
来季は定着させて欲しいですね。集客につながるかは不明ですが・・・
*パ・リーグTVいいですよ~~~ジョニーさんや小宮山さんの解説が聞けるし過去の試合を確認するのに使っています。(またまた、ステマ)

そういえば、イシケンは今年遠征にもよく行きました。
パ・リーグビジターは当然ですが、関東のセ球場、そして松山坊ちゃんスタジアムも行きました。
マリーンズで結構出費しちゃったなぁ~~~~~。

遠征での結果ですが、鬼門仙台は解消されましたが、福岡は大雨の3連敗、ルーキー武田にやられました。
札幌でも1勝1敗、大事な試合で勝てませんでした。
来季はファイターズには絶対勝ち越したい!!
札幌に仲がいい野球仲間がいますが、それはそれ、これはこれです、むちゃくちゃ勝ちたいんです!!

とまぁ、上がったり下がったりが激しく、その下がりっぷりの大きさに落胆した今シーズン。
来季につながる何かは、監督が変わったことぐらいしか思いつきません。

あまり、明るい未来ではありませんねが、それでもマリーンズファンは辞められません。
見事な程にドMさんなのです。
まぁ、いい試合、楽しい観戦ができれば良いってことなんです。
できれば、トクホコーラを売って欲しいけどね。

最後に!!
球場仲間のハギさん、まこさん、深夜メールを送りつけるMさん、秋田から来てくれるSさん。
会長&みちおさん。
今年お友達になった名古屋のまいこさん。最近見てるのかな?お仕事忙しいかな?のURK48さん。
札幌のなが~~いさん、かっちさん、シンさん。

今年は終わっちゃいますが、来年の楽しい野球生活が直ぐにやってきます。
お金を貯め肝臓を休めてその時に備えましょう。

それでは、良いお年を!!
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ