スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

大谷の次の登板に期待しよう!!

今日の試合は交流戦ブービー賞を決める大事な試合。
スワローズ先発は館山、そしてマリーンズは大谷のプロ初先発です。
大谷といえば途中からの登板で勝ち投手はありますが、先発は初めてです。

その大谷、初回先頭打者にヒットを打たれるもその後は落ち着いたピッチングで5回までスワローズ打線にヒット2本と完璧なピッチングを見せました。

しかし、6回大谷を不運がおそいます、6回も2アウトまではスイスイと行きましたが、3アウト目となるべくショートゴロを高濱が裁くも一塁悪送球。

6回ということで疲れもあったところでのエラー、ここでテンポを悪くした大田には次の打者を四球で歩かせてしまい、4番畠山に2点タイムリーを打たれてしまいました。

コレが野球のあやって奴ですね、エラーを切欠に好投の投手が崩れてしまう、特に初先発で好投していただけに気落ちしたところもあるでしょう。
そうは言ってもこれからの投手、この経験は先発ローテー投手なら誰でも経験することです、いい経験として次に期待しましょう。

一方の打線ですが、初回館山の立ち上がりを攻め、福浦さまの犠牲フライで一点先制します。
しかし、マリーンズの得点はここまで。
岡田、井口、福浦でヒット4本ではどうにもなりません。

少ないチャンスでも里崎のドヤ見逃しが炸裂したり、大松は代打に神戸を送られる始末。
神戸なら打てる・・・という気配もありませんので打線は最悪の状況です。

今日の試合については、大谷の5回までの投球と初回の福浦の犠牲フライのみを心に記憶しあとはなかったことにしておきましょう。
そういう脳内変換も時としては必要です。

さて、明日もスワローズ戦、6月になることですしサクッと切り替えて勝ちましょう。

今日の結果です

そうそう、2軍では中郷が1イニング投げていました。
川越に変わる中継ぎ要因として一軍登板の日も近い・・・かな?
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。