FC2ブログ

テレビ三昧

寒いね~~~、リアルISIKEN要塞は窓が北と東だから冬時はちょっと辛いんだよね。

さて、そんな今日は18:00からテレビ三昧。

見たい番組は亀田のボクシング、M-1グランプリ、坂の上の雲、そしてCATVのプロ野球総集編。
良くもまぁゴールデンタイムに全てぶつけてきたもんだ。

当然全部を見ることはできないので、亀田のボクシングを見て、後は全部録画!!
REGZAやHDDチューナーをフル回転で録画したからこれから見るほうが大変だね。

さて、亀田の試合、次男はもっと手を出さないと駄目だろうね、一発狙いなのか、体力温存かはわからんがジャッジの見方では負けてしまうよね。

そしてメインの長男。
これは良い試合だった。

相手、チャンピオンムニョスの嫌らしい(反則にならない反則)を浴びながらも、よく自分のボクシングを続けられたね。
昔の短気君だったら、喧嘩ファイトでペースを乱されて判定負けしていたかもしれません。
今日のクレバーな試合はなかなか感心させられました。
長男は勝って日本人初の3階級制覇、今度はしっかり防衛して欲しいね。

さて、今深夜は毎年恒例のF-1の特集番組がある。
昨年まではF-1総集編として2時間を越える大特集だったのだが今年からは1時間の日本人に焦点を当てた番組になるようだ。

これも、ホンダ、トヨタという2大国内メーカーの撤退がありスポンサーが付かないこともあるんだろう。
そして、メーカーの撤退、日本人ドライバーの知名度の低さから来る、F-1人気の陰りということもあるのかも知れません。
窪田等のナレーションによる番組がなくなるのは非常に寂しいことである。
とはいえ今年は駄目駄目地上波中継では無くCATVのF-1中継(解説は川井ちゃん)を見ているのでとても満足しています。


テレビの話を続けると昨深夜は音楽三昧。
無論マイケルのThis is itはみましたし、NHKで放送した80's洋楽特集も見ていました。
高樹千佳子いいね~~~(彼女はガールズバンドをやっていたとかいないとか)

そして深夜1時から4時まで、BBC製作のロック創生期から現在までの歴史を振り返る番組を放送していた。
スタートはエルビス→ストーンズ→ピンクフロイド、パンク、ハードロック&へヴィーメタルと流れていく。
少し偏ったバンドのチョイスだったが、ロック史を学ぶには良い番組だったと思う。

ところでロック魂を揺さぶるような、音楽史的番組が多いのは製作側が完全にアラフォー世代になったから。
良い時代といえばいいのか、それとも単純におっさんたちを狙って数字を獲得しに言っている戦略なのか?
作りたい音楽を作るのがロックなら、その世代を生きたロック魂を持つ者達も作りたい番組を作っていると応えて欲しい。
マーケティングなんてつまらない応えはロックでは無いからだ!!

宇宙戦艦ヤマトはどっちなんだろうか?
西崎プロデューサーの悪あがきで無ければよいのだが・・・
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ 次のページ