本を発注

天気が悪いが、今日は試合があるのだろうか?

さて、昨日29日はキクメン亭に立ち寄り、近くでステイクを食してきた。

安かろう悪かろう的なステイクだったがそれでも人造タンパクを食べる世界よりはましなものだった。
否、サーロイン200gが1,000円程度なら許すしかあるまい。

さて、キクメンとの会話の中で「戦闘妖精雪風」の新作が出たらしいとの情報を得た。
で、早速携帯端末で調べてみると、グッドラック雪風の続編が7月に出ている。

購入!!とおもったらもう時間が23時過ぎ・・・
駅前の本屋は閉まっておりどうしたものかと思っていると、近所のツタヤが本も販売していることを思い出し、店内を散策。

少し茶色く変色した1冊を見つけて購入することが出来た。

同時に大石英司の新作「サハリン-北方領土」にいたる9冊も同時に注文。

アルバイトであろう短大生店員が奪還とか侵略とか異様なワードの書かれたタイトルと格闘しながら注文書を書いてくれた。

1冊980円x9・・・・
そこまでの価値がある本であることを願う限りである。
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ