2016年ル・マン 24時間耐久レース

劇的な幕切れ。

2016年ル・マン24時間耐久レースはTOYOTA「TS050 HYBRID」5号車は23時間55分までトップを走り続けるも、
残り5分、突然パワーを失いスローダウン。

そして、残り3分で、2位のポルシェに抜かれて2位に転落。

マシンはパワーを取り戻しポルシェを追い抜くことなく、満身創痍のマシンは完走を目指しスロー走行のまま2位でフィニッシュ。
レースの女神さまはTOYOTAに微笑むことはありませんでした。
※最後の周回がショートカットをしたようで完走もできなかったとのこと

モータースポーツを含め勝負の世界が終わるまでは何が起こるかわからないのは知っていますが、このレース結果は衝撃的です。

まさかねぇ・・・

http://toyotagazooracing.com/jp/wec/special/2016/24h-lemans.html

ところで、最近の耐久レース車の空力トレンドですが、マッコウクジラのように、先端が垂直にそそり立ち、リアに向けて絞り込んでいくティアドロップ型になっています。
アウディがものすごく挑戦的なデザインをしています。

大型のタンカーも同じような設計思想かも知れませんね。

http://jp.autoblog.com/2015/12/01/2016-audi-r18-lmp1-official/

モータースポーツは投資額が莫大なだけに、この結果はとても怖いですね。
TOYOTA、絶対撤退するなよ!!
スポンサーサイト
  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016年1月24日千葉ジェッツ観戦

今年はじめの観戦だよー
まだ今年勝利見てないから勝ちたい!!

と思ったんだけど・・・・

試合結果は大差での敗戦。
1stピリオドを互角も、徐々に点差が開いてしまった。
特に相手の3pointがよく決まっていたね。

完全にバスケ素人なのでごめんなさいの見方ですが、
オフェンスとディフェンスが表裏一体だから、コート上で攻めるか守るかのプランが大事なのかな?

でも、面白かった。

P1245556.jpg


今日の写真です。
  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

レッドブルエアレース千葉2015決勝

晴れた、飛行機が綺麗、他に何を言うことがある?

競技に付いては楽しかったの一言!
残念ながら室屋はベスト8進出も、ファイナル4には残れなかった。
それでも攻めたフライとので何もいうことなし!!

優勝したポール・ボノム。

運営面ではちょっとだけ・・・
フラットなくさっぱらに人を集めて、人の頭でパイロンが観戦しにくいとか、ドリンクの販売店がレッドブルのスポットのみ(1カ所で食べ物のテントで売ってないのね)とか、臨時バス出てないとか(知らないだけかな?)とか、みんなちゃんとゴミの分別をしたいのに捨て場所が1勝っ書しかなく混雑とかとか

アドバイスとして次回以降に考えて欲しいよね。

最後は浦安総合公園防波堤に作られた仮設パドックでの一コマ。
エアレーサーカッコいい!!

結果はこちら

写真はこちらです。

マニアックですがヨロ!!
室屋の機体です。
P5172279.jpg

  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

レッドブル・エアレース千葉!!

気が付けば、自宅の近所にレッドブルエアレースのパドックと滑走路ができていた。
南沙諸島問題ってこんな感じ?
いやいや、こっちはエンタテイメントですので・・・

残念なことに天候がすぐれず、エントリークラス(チャレンジカップ)のレース予選はキャンセルされ、マスタークラス公式予選もタイムスケジュールが遅れることとなった。
が!!そのおかげで、浦安の海岸線のパドックから公式練習に飛び立つ機体を見たのちにレース会場で公式予選を見ることができた。

日本人では室屋義秀が参加しており、予選は9番手もTOPとの差は1.3秒。
これならまだ挽回できるタイム、そして決勝ラウンドは1対1での勝ち上がり方式。
十分勝ち上がれるタイムなので期待したい。

そうそう、明日は天気がいいとのこと。
今日よりもっといい写真が撮れそうだね。

今日の写真。

「義」マークは室屋の機体です。
P5161890.jpg

  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2015年1月24日千葉ジェッツvs栃木ブレックス

ブレックスの田臥を見てみたい!!
というわけで、船橋アリーナへ。

田臥ばっかりの写真になっちゃいましたがゲームは残し時間1分でジェッツのリードは2点と僅差。
ワンゴール、3ポイントなら逆転負けの展開。

それでも残り16秒でジェッツがフリースローで追加点を上げ3点差に広げて見事逃げ切り。
最後までわからない展開でしたね。

そうそう、田臥の運動量、瞬発性、当たりの強さ、どれもこれも見どころ満載でした。
そしてジェッツににも引けを取らない良い選手がいることに気づきました。

面白かった~~~

今日の写真です。
  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ