NewFace いらっしゃいませ

試合に先駆けて、新入団選手・コーチの紹介がありました。
ルーキー、移籍、テスト入団。

ルーキーはスカウトの期待を背負い。
外国人はチームの打線の柱として。
移籍組はマリーンズの弱点を補強するものとして。
2人の育成選手は良いものを持ってると評価はあるはずです、長所をのばして支配下選手になること。
いろいろな経緯を持ちながらマリーンズの一員です、少しでも長く在籍し、そしてチーム勝利に貢献してほしいです。

今日のオープン戦ではルーキーの有吉、宗接、菅原が移籍組では前タイガースの柴田がデビューをマリンデビュー!!

菅原はヒットも打つ勢い・・・が、そのあとセルフジャッジをしてしまい、ベンチに戻ろうとしたところをタッチアウトのミス・・・早速天国と地獄を味わいました。

猪本の打席は見たかったですが、今日はお預け、1軍に這い上がってくるしかありません。

皆、アピール、アピールだよ。

そういえばカンパイガールズもNewFaceになったね(笑)

ところで、試合試合。

今日もマリーンズが勝利・・・
だけど、相手のエラーによる勝利だから浮かれてはいられないよ。
投手陣はまぁ問題ないと思う、角中、大地、田村、など主力はお休み。
それでも好調の伊志嶺や大嶺翔太が良いバッティングをしていました。

さて、お気づきの方もいると思いますが、縦にしている写真は球の見送り方を取ったもの。
糸井さんの横に荻野を置くのは酷だろうか?

まぁこの辺は打撃の違い、見る人の趣味の違いもあるけど、こう少しコックをほどくのが遅くなればなぁと、これは手首ではなく下の動きとかもあるから難しいようなんだそうです。

今好調の伊志嶺はいい感じかな?
柴田さんは、独特過ぎて・・・でも結果が出ればいいんだもんね。

最初にも書いたけど、相手がこけただけだから今日の試合はルーキーや移籍組たちのお披露目とマリンの雰囲気になじむ勉強ということにしておきましょう。

P3200113.jpg

今日の写真です。
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

初ぞぞは小雨の中

寒い寒い、雨が降ったりやんだり。

今年初のマリンスタジアム、球場がZOZOマリンに代わり、コーラの売り子ちゃんの衣装が変わり・・・
ダフィーがなんだか優良外人のような気がするし、大嶺アニーもテンポが良くなってるし。
今年は前者の2名が面白いんじゃないの?

そして、土肥、球威がありますね、宮崎君が投げてないけど、左のワンポイント対決は決着がついちゃったのかな?
宮崎君開幕1軍はかなわないのかな?

あと変わったかもしれないのは荻野のバッティング。
下半身主導だし、ボールの軌道に線でバットが入ってるし。(まだ打ち損じてるけど)前よりは打ち上げる率は低くなりそうです。

今日はオープン戦ということで観客も少なく、投手はいろんな角度から撮影しました。
東條くん、変化球と直球で腕の振り(肘のロックの角度)変わってないか?
まったく同じ瞬間が撮れたわけじゃないから憶測ですが、そんなふうに思いました。
それにしても、大地のバッティングは良いですなぁ。

※スワローズの土肥もドヒと読むようです。
ちなみにマリーンズはまたまた勝ってしまいました。
なんか・・・むず痒いね。

P3140241.jpg

今日の写真

大嶺アニーが堂々としていますね。
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

佐々木千隼という投手

昨日に引き続き、横浜にオープン戦を見に行きました。
昨日より暖かくアイスも食べちゃったよ

さて、試合はマリーンズ先発佐々木が打たれながらも5回1失点。
被安打8も4・5回に被安打5ですから、まだプロのスタミナはないってことかな?
でも7奪三振、しかも見逃しが多いというのは切れとかコントロールが良いってことかも知れないので期待しちゃいます。

さて、その佐々木、横で投げたり上で投げたりとちょっと変なことをしています。
球種によるのか疲れによるのか?
基本はスリークォーターなんだろうけど・・・

佐々木の後はシーズンを見据えたように、大谷、内、益田、高野のリレー。
ここは徐々にピークに向かっていけば心配はなさそうです。

問題は打線。
サードダフィーに当確マークがついてる一方で、日本人の内野が団栗の背比べです。
これなら、ショート平沢で目を瞑って使うのがいいかもしませんね。

P3120112.jpg

P3120072.jpg
P3120110.jpg
P3120073.jpg
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

今年初のオープン戦楽しむなり

いくぞ横浜、オープン戦だ!
花粉の嵐を突き進め!
マリーンズバカの矜持を見せろ!
あー頭重いよー。
というわけで、準公式戦?である、オープン戦を初観戦。

横浜スタジアムは集客率が伸びていると聴いていたけど、すり鉢状でフィールドと目線が近くネットがなく見やすい球場(低いところは段差が少なくカメラ小僧的にはつらいか?)、綺麗なトイレ、スタッフも青を基調にしたウエアを着用し、ユニを着たお客さんも含めて凄く一体感がありますね。
↑うまく伝わる文章になってないな。直さないけど。

試合はどうなんだろう、残塁を現すLOBやエラーを見れば一目瞭然のひどい試合。
でも、マリーンズはいろんな選手を使えたから調整はできたと思う。
キャンプではマシン打撃でバットを折っていたダフィーも日本に対応できそうだし、守備においてもフォローなどの球を使わないプレーにも参加していたし、ちょっとあたりの予感。

野手だと平沢がまだタイミングが取れてないのと、エラーしてたけどオープン戦だしまだ我慢をして使うとき。

勝負をしないといけない加藤と柴田、アジャ、高濱君と中堅どころがチャンスを活かし切れていないのが気になるかな?
投手は左腕のワンポイントのポジションを争う土肥(ドヒ)は被弾はしたけど、球の切れはあった、酒居はロングリリーフで先発の素養を見せてくれた。

リリースにタメがないと不安を持っていた有吉も無難に結果を出した。

寒いは、花粉地獄だはで大変だったけど、それなりにいいんじゃない?
試合後、エラーだらけのベイスターズはベンチで反省会でした。

P3110287.jpg

今日の写真
レンズは600mm 望遠時でF5.6。でも太陽があったから余裕で撮れました。
もっとシャッタスピード上げればよかったと後悔、こちらもまだオープン戦ってことだね。
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

石垣島日記1

毎度恒例の石垣島キャンプにやってきました。

私の雇い主である会社があんなことやこんなことになって実は仕事的には結構大変なのですが、それはそれ、これはこれ・・・
まずは大仕事の前に石垣キャンプでリフレッシュです、それに元選手にも喝を入れてもらったので、久しぶりに窓際社員を返上してますからね。(ほら、マリーンズ大事でしょ??)

で、とりあえず感想から・・・
行くぜ!スゲーぜ、優勝だぜ!!
そんな戦力はありませんでしたが、ここ数年期待を持たれている選手の眼がいい感じになっていました。
眼と結果はイコールではありませんが、まずは少ないチャンスに爪を引っ掛けることをしないとです。

そして、面白そうなのが猪本#70
ファームでの長打力は一級品、怪我でホークスを戦力外になりますがマリーンズでは打撃・守備とキャンプメニューをこなしています。

香月一と共に面白い存在ですね

投手陣は佐々木が爪を割ったり、唐川君が足首を痛めたり、スタンリッジがキャンプに参加できないなどと、涌井、石川に続く先発陣に不安が残りますが、#30番になった大嶺兄がなんとかしてくれるでしょう。
と今年も大嶺祐太が真の力を発揮することを期待するのであった。

後、宮崎君・・・楽しみだねぇ。

P2090135.jpg
P2090330.jpg

2017年2月8日ぶん

2017年2月9日ぶん
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ