スーパームーンでブルームーンでブラッドムーンなんだそうです。

というわけで、1月最後はそんな感じの皆既月食。

オリンパスさんよく頑張ってくれました。

E-620まだ十分使えるじゃん!!

そんなわけで、1月は終了

明日から2月でキャンプインです。

ブログの更新は、気が向いたらね。

P1312389.jpg

P1312421.jpg

P1312449.jpg

P1312443.jpg
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2018年初更新

新年明けましておめでとうございます。

今年も不定期更新、ゆるーく、ざっくり、誤字脱字、誤った情報。
敵を作らず、味方もおらず、友も作らず、独白を垂れ流していきます。

じゃぁ、ツイッターのほうが良くないか?
あれは、世界的に情報が洩れるからNGだ。

今流行りのインスタグラムは?
画像の転送のパケットがもったいない。

自己愛の塊Facebookは?
へへ、連絡手段とメモ程度にやってます。

でだ、一応主張はしたので、写真を載せておこう。
太陽ってのは、巨大な核融合現象なんだけど、年始に見ると心にしみるもんですなぁ。

P1015560.jpg

おまけ、2日夜のスーパームーン
P1022292-001.jpg

  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

今日もぼ~~っとね

一昨年だったか、西武ドームでの大敗に怒り収まらずに購入したパナソニックの三角形の掃除ロボットが掃除をしてくれるので今日もぼ~~~っとね。

で、思い出したようにオープン戦のチケットを購入した話

スーパーボウルとキャンプで石垣島に行くことを考えていたら、オープン戦のチケットが発売されていたのね。

とりあえず、東京ドームは良い席を確保したけどチケット5,500円+コンビニ発券手数料で約6,000円ってどうなの?

開幕1週間前のオープン戦だから開幕戦先発オーダーを確認する大事な試合だけど、それにしてもクレージーな金額だぜ!!

昨年は神宮が土日開催だったからポンタシートを取るのに頑張ったけど今年はそれも不要。
マリーンズは区画で分けての自由席なので安いし、一応シーズンオーナーだからオープン戦分も含まれてるし・・・

より人気球団のチケット代の高さに驚かされてしまいました。

そうそう、今年はイースタンリーグを浦安市でも開催します。
ディズニーシーのお隣の市のスポーツ施設にナイトゲームもできる立派な球場ができました。
4月1日がこけら落としの試合。
見に行きたいけど年度初めに休みは取れんだろうしなぁ。
7月はナイトゲーム。
これは見に行けそうだ。
自転車で見に行けるなんて幸せ~~~~

そういえば、千葉JET’S 浦安で試合しないね。
昔みたいに市川塩浜や舞浜でもやってくれると嬉しいなぁ

思い出した、パナソニックの商品はルーロだ。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ぼ~~~っとね

最近また肝機能が低下してきているのか体がだるくて、休日は大体寝ていることが多い。
今日はカメラの展示会をキャンセルするぐらい体がだるかった。
おかげで新しいカメラを買う暴挙に出なくて済みそうだけど・・・

ヘパリーゼとかシジミエキスとか肝油でも摂取しますかねぇ・・・
折角の時間をぼ~~~っと過ごすのは短い人生を仕事にすりつぶす異常にもったいないからね。

さて、今日のトピックスといえば、球辞苑のテーマが「球持ち」で取り上げたこと。
良く解説者が言っているざっくりした言葉を科学の目線と新旧の選手たちのインタビューを交えて解説していた。

まず驚いたのはメジャーリーグには球持ちを図るある程度の指標がありデータベースがあること。
金澤さん流石!!
そしてマリーンズでも投手として一時期在籍した吉井さんがまた理論的な解釈を持ってること、いわく球を投げる腕の肩甲骨の開きと適切な脇の角度という。

一方、球持ちが悪いと自ら言う上原投手は球持ちが良くても勝てるわけではないので、良い悪いで表現するのではなく長い短いで表現すべきであるとし。

江夏豊氏は打者の動きを見た後リリースするための技術と言いった。
(江夏の21球でスクイズを見破ったのは、球を長く持てたからと説明)
その後に如何に1球に魂を込めるかと精神的なお話をされて・・・・

結局、江夏さんの一言が科学に勝っちゃうんだけど、まぁ、ピッチングってのは奥が深いです。

と、ダラダラ書いていますが、今はデビットボウイの番組を見てます。
そして、また眠くなってきました。

俺の肝臓良くならないかなぁ・・・

支離滅裂に終わるなり。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

我はイシケンオウ、退く、媚びる、省みる!我が昨年に一つだけ悔いあり!!!

明けましておめでとうございます。

わたしゃ北斗の拳でいうところのモヒカン雑魚にボーガンで射殺される弱者なので、逃げるは媚びるは、省みるは、もう後ろ向きだは・・・

昨年はやったに「逃げ恥」ならぬ、「え、当然逃げるじゃん、恥なの?」の精神で後悔に苛まれながら斜め後ろに進んでいくのみです。

もう少し忘却に力を入れると人生楽なんだろうけどね。
そんなわけで、人間が勝手に定めたルールにより、今年も始まることになりましたとさ。

P1015301.jpg
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ