バファローズ戦、負け越し決定

今日バファローズに負けたので、今シーズンの負け越しが決定。
今日を含む現時点で10勝13敗残り1試合

この3連戦、バファローズファンが沢山来てくれました。
ありがとうございます。
バファローズの応援よかったですね。人が多いと迫力があります。

さて、先発の涌井さん、7回までは良かったのだが8回に捕まった。
7回までだったら2失点でOKだったのに同点打から変えられないよね。

そして、中継ぎ登板したのは藤岡。
今年は中継ぎで終わるのかな?

今日も涌井さんは勝てず、今年マリンで勝てるかな?

今日の結果です。(M2-L7●

今日の写真
FC2 Management
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

牛さんごめんね

なんとバファローズに2連勝、今日はサヨナラ勝ち!!

牛さんごめんなさい、とは言いつつ、昨年終盤CS2位争いで絡まれたよなぁとも。
これで手打ちとしておきましょう。

先発唐川は悪いなりにもそれなりの投球。
だが今日はバファローズ平野を打ち崩せたのがすべて。

温存していた代打も活躍したしね。

9回1点ビハインド、1点を取りに行くため伊志嶺をバント代打で起用した。
が!無死1塁でランナー角中なら、送るのではなく福浦、サブロー、今江の代打攻勢もありだったと思う。

まぁ、結果平野の四球自滅と今江さんの同点タイムリー、岡田のサヨナラ2塁打で勝つからいいんですけどね。

今日の結果(M4x-B3○

最後は今日の写真
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

イーグルス戦負け越し決定

残念ながら今日の敗戦で今年のイーグルス戦の負け越しが決定。
現時点で10勝13敗

先発大嶺は悪いなりにもイーグルス打線を2失点で抑えた。
が、球種の少なさ、カウントの取り方の不味さが球数を多くし、単調なピッチングになってしまう。
5回に連打を浴び2失点したのはまさにそんな背景があったと思う。
カウントの捕り方は見逃しや空振りで取る方法とファールで取る方法があるが、大嶺ちゃんはファールでカウントを取れない。
ファールを打たせられるボールがあると楽になるのだろう。

打線はヒットは出るもつながらず。
注目の井上が2安打するが、やはり窮屈そうなフォームで打っている。
力んでいるのか体がホームベースの方に倒れているし、バットがスムーズに出ないから打球が詰まり気味になる。(ように思われる)

チャンスをもらって、それを楽しんだりリラックスをするのは難しいだろう。
そこがアジャの良さであり真摯な姿勢なのだが、もっと楽にバットが出るようになればと思う。

今日の結果(M1-E2●
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

イーグルス最終節

我慢、我慢、今の井上については我慢の時。
来年大きな花を咲かせてくれると信じよう。

今江さんは打撃頑張ってたのにエラー分を取り返せなかったかな?
石川の勝ちが逃げてしまったが、まだチャンスはある、とりあえず10勝はしておきたいね。

あと、加藤翔平、目指せ3割。
そうしたら新人王の可能性も出てくるかな?
規定打席に達してないから無理か・・・
何だこの自己完結


今日の結果(M4-E6●
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

フットボール シーガルズvsブルズ戦

オリオンズのホーム球場も今はフットボールの聖地になっています。

シーガルズvsブルズ戦のスコアは100-0とシーガルズの圧勝。

試合については圧勝なのでいうことはありませんが、このレベルの差でリーグを組むのは何とかしないといけませんね。
ブルズは1stDown 2回ぐらいしか取れてないんじゃないの?
あと、大敗したんだから、もっとこう悔しがろうよ~~~

練習環境が整ってないとかいろいろあるでしょうが、漫画・アイシールド21でもそこまでの差は・・・ねぇ

フットボールの写真ってどういうのがいいのかわかりませんが、とりあえずボールを見ながらビシバシと。

最後に川崎球場の行ったのは2000年3月26日のベイスターズvsマリーンズのオープン戦以来。
ジョニーさんがいたなぁ・・・
それにしても、敷地が狭い、んでもって川崎駅からの道も風景が変わっていた。
まぁ、夕方になると、アレな感じは残ってましたがね。

今日の写真です
  1. フットボール
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ