ビヴァ!拡張現実

拡張現実きたーー!!

なにかにとりつかれるように、深夜の公園に向かって黙々と歩く人々。

その先にはポケモンの基地的なものが!

従来のポケモンは一度も遊んだことはないが、このゲームはなかなか面白い。

拡張現実というのが味噌かな?
コーラを買いに出ただけだったのに、ついつい一時間も歩いてしまいました。

pokemon.jpg
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

さらばQVCマリンフィールド

まじか!!せっかく名前が定着したのに・・・
しかもオリンピックの競技会場に使うって話もあったのに。

同時期にネーミングライツをした他球団に比べ破格の契約と思っていたが残念だ。

今後は減額交渉の末、QVCが継続するのかそれともZOZOTOWNがまた手を挙げるのか?
はたまた新規参入があるのか?
コボスタやプリンスドームのように親会社が買い取るのか?

ビジョン、客席、トイレ改修と結構お金かけちゃったよ。
年間1億3000万の減収に耐えられるかな?


おまけ~~~知人とのたわいない会話

マリーンズはラノベとのコラボとかやってるから、KADOKAWAでいいじゃん。
「KADOKAWAラノベスタジアム」

・俺のサブローがこんなにはしれるわけがない
・やはり俺のマリーンズ打線はまちがっている。

そんなラノベを貧弱なネット環境で読み放題・・・

やっぱり、マリーンズファンは基本ネガティブだ。

千葉日報記事
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

スタンリッジが・・・

オールスター明けで後半戦突入。

しかし実質60試合を切っており負けられない試合が多くなってきます。

ライオンズ先発はエース岸、そしてマリーンズ先発はスタンリッジ。

しかし、スタンリッジは2回投球練習中に腰を抑えて突然の降板。

この緊急事態に登板したのが大嶺。
ブルペンで投球練習をしていたわけではないから登板直後の1失点は仕方ないよね。
それでも開き直ってガンガン飛ばしていく大嶺のストレートの球速は140km/h~146km/hをマーク。
ストレートは打ち取る球にも使えてたし、ストレートがあるからフォークが打者の邪魔になるし。

大嶺は4回被安打4、与四球1、1失点。
緊急事態ということを除いても十分の結果。

スタンリッジの状況によっては先発返り咲きもあるかな?
その時は初回からガンガン行って欲しいですね。


さて、今日の試合、スタンリッジのドタバタもありましたが、打線が沈黙し得点は初回の1点のみ。
攻め手がありませんね。
スタメンの福浦も長打性のあたりを秋山に捕球されたりで無安打。

当分この状況が続くのかな?

試合は6-1。
オールスターをまたいで6連敗です。

明日の先発はポーリーノと二木
ポーリーノって意外とよかったよね、連敗阻止に打てない打線で大丈夫かな?

  1. 未分類
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016年ル・マン 24時間耐久レース

劇的な幕切れ。

2016年ル・マン24時間耐久レースはTOYOTA「TS050 HYBRID」5号車は23時間55分までトップを走り続けるも、
残り5分、突然パワーを失いスローダウン。

そして、残り3分で、2位のポルシェに抜かれて2位に転落。

マシンはパワーを取り戻しポルシェを追い抜くことなく、満身創痍のマシンは完走を目指しスロー走行のまま2位でフィニッシュ。
レースの女神さまはTOYOTAに微笑むことはありませんでした。
※最後の周回がショートカットをしたようで完走もできなかったとのこと

モータースポーツを含め勝負の世界が終わるまでは何が起こるかわからないのは知っていますが、このレース結果は衝撃的です。

まさかねぇ・・・

http://toyotagazooracing.com/jp/wec/special/2016/24h-lemans.html

ところで、最近の耐久レース車の空力トレンドですが、マッコウクジラのように、先端が垂直にそそり立ち、リアに向けて絞り込んでいくティアドロップ型になっています。
アウディがものすごく挑戦的なデザインをしています。

大型のタンカーも同じような設計思想かも知れませんね。

http://jp.autoblog.com/2015/12/01/2016-audi-r18-lmp1-official/

モータースポーツは投資額が莫大なだけに、この結果はとても怖いですね。
TOYOTA、絶対撤退するなよ!!
  1. その他スポーツ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

獅子の菊池と継投が絶好調、二木もQSで対抗も・・・

まず二木君、3回にエラーがらみの1失点、4回に連打で2失点。
それでも6回被安打6、三振10、与四球1ならQSなので文句はなし!
腕もフィニッシュで背中に届くほどに撓りをもって振れてきた。
1回登板がスキップできれば体を休めるチャンスがあるのに・・・

今日のマリーンズは菊池の前にカメさん状態。
良い雄星君はホントに凄いね。
ならば継投を打ち込めばと思ったら、バスケスと増田も調子が良かった。

マリーンズでヒットを打ったのは清田とデスパイネだけ。

今日はライオンズ投手陣に抑えられてしまいました。
あ、中村もまだ2年目なのでこれからに期待としますが、失点につながるエラーはちょっと残念でした。

試合は3-0で完封負け。
明日は涌井で勝ち越しと行きましょう。
P5185297.jpg

今日の結果3-0●
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ