追悼 黒沢健一さん L⇔R

とても残念な事を知ることになりました。
L⇔Rの中心メンバーであった黒沢健一さんが脳腫瘍で亡くなられました。

同時期にスタートを切ったToy's FactoryのMr.Childrenのような爆発的な人気はありませんでしたが、勢いがなかったPOLYSTARとしては十分に力を発揮したアーティストだったと思います。

結構凝ったコード進行とメロディーラインでとても心地よい楽曲を作っていました。

ポニーキャニオンに移籍して「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」でメジャーになり音楽チャートでも1位をかくとくしましたので少しは覚えている人もいると思います。

でも、できることなら下の2曲を是非聴いてください。
HELLO,IT'S ME
REMEMBER

なお、黒沢健一さんのソロでHUNTER×HUNTERのOPやEDで楽曲が使われていました。
才能あふれ、応援していたがるアーティストであり亡くなられるというのはとってもつらいです。

===抜粋===
 脳腫瘍で療養中であることを公表していたシンガー・ソングライターの黒沢健一さんが、5日午前3時52分に亡くなった。享年48。黒沢さんの公式サイトで7日、発表された。通夜及び葬儀は近親者のみで執り行われ、後日ファンに向けた「お別れ会」の開催が予定される。

 黒沢さんが結成したバンド「L⇔R」のメンバーもコメントを発表。ギターで黒沢さんの弟でもある黒沢秀樹は「僕の実兄である黒沢健一は12月5日の深夜、夜明けを待たずに旅立ちました。家族の見守る中、安らかに眠るような最期を迎えることが出来ました」と報告し、「兄の遺してくれた作品が、一人でも多くの人の悲しみや絶望を癒し、希望の糧となってくれることを心から願っています」と呼びかけた。

 ベースの木下裕晴は「健一は自分の近くに長く一緒にいてくれた友人でもあります。よく会っていましたし、ソロの活動にも参加させてもらっていました。昨日亡くなった本人に会いましたが、寝ているくらいにしか思えず、未だに全く実感が湧きません」とコメント。

 元メンバーの嶺川貴子も「3年前久しぶりの再会をした時、健一君はぜんぜん変わっていなくて、笑顔で優しかった。短い時間だったけど、あの時再会できてよかった。発見された、健一君が描いた ''いけんを言うもも'' の絵は、本当に私に似ていますね。大事にします。ありがとう」と追悼した。

 黒沢さんは19歳で南野陽子、島田奈美などへ楽曲提供やCM曲提供など、作家としてデビュー。1991年に弟の秀樹、木下裕晴と共にバンド「L⇔R」を結成し「Knockin’ on your door」などがヒット。1997年に「L⇔R」を活動休止し、ソロアーティストとして活動を開始していた。 

===ここまで===
スポンサーサイト
  1. 趣味もの
  2. TB(0)
  3. CM(0)

Xリーグトーナメント準決勝 インパスル戦

シーガルズの試合のため、大阪長居に参戦です。
この試合に勝てば東京ドームの決勝に進出、負ければシーズン終了の大事な試合ですからね。

この試合胆はお互いの高いディフェンス力。
お互いのディフェンス力の高さからレッドゾーンでTDを食い止めあい、4Q終了までTDは無く両チームキックで得た3-3で延長戦へ。
サドンデスは先行のパナソニックがレッドゾーンへ攻め込むもやはりシーガルズディフェンスに阻まれ、キックを選択。
そのキックが決まり3-6とリード。

追い詰められた後攻のシーガルズは3rdダウン(だったと思う)から#6QB菅原から、#7池井へのタッチダウンパスが成功!
野球でいうところのサヨナラ勝ちで、シーガルズが9-6のスコアで決勝進出を決めました。

悪天候でボールが滑る中、最後の最後のでベテラン菅原、そして池井が難しいランニングキャッチを見事に決めてくれましたね。
余談ですが、今日の試合は長居運動公園で一番いい施設での試合。

隣の人サイズ小さいキンチョースタジアムではJ1昇格プレーオフとしてセレッソVS.パープルサンガの試合が行われていました。
なんか申し訳ない気もしました。

アメリカンフットボールももっと人気が出てスタンドがいっぱいになる日が来るといいですね。

PB270327-001.jpg

その他の写真です。

  1. フットボール
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016年スーパーマリンフェスタ

今シーズンも本当に終わっちゃったね~~~

夜のシート貼りももうしなくていいんだ。

コーラを飲む楽しみもなくなっちゃうのね。

カンパイガールズはさやかさんを残して総入れ替え。
avexから派遣されてくるのか、今の粒ぞろいの売り子ちゃんから選抜するのか・・・
コーラの川島からは近藤君を出すから、私の推しの娘を取らないでね(笑)

今日はファンフェスタ、特に何にもありません。
楽しんだのでOKです。

最後に、オリオンズ探訪、横山さんが3時間にも及ぶ講義・・・トイレに立てないほど面白かったです。

寒くて思いっきり風邪をひきましたが、ま、いいか。

マリンフィールドの看板もこのイベントが最後。
来年見るときはZOZOマリンスタジアムで再出発です。

PB230063.jpg

その他の写真です。
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016年鴨川キャンプ

天気予報が良いということで急きょ鴨川キャンプに行ってきました。

秋季キャンプは体を苛め抜くこと・・・
科学的には身体のケアや弱点の強化に回してほしいけど、学生時代にやっていた理不尽な限界と戦うのも一つのメンタルトレーニングになるかもしれないね。

もちろん私は科学的トレーニング派だけどね・・・
リハビリ、マッサージチームは腕の見せ所だよ。

新コーチに就任した山下監督、そして福澤2軍監督。
この二人のパイプラインにより育てることに加え、シームレスな選手の入れ替えが可能となり、戦力の極端な低下を防ぐストック機能もを果たしてほしいですね。

そして、1年ぶりに高瀬のアニキと再会、フィッシュフライが凄く美味い!!
呼び込みも巧いしお嫁さんも素敵だし、兄貴はすごいなぁ・・・

練習の後、少年野球教室が行われました。
1年目の投手より、田中靖の教え方が明らかに違っていました。

10年の苦労・経験は伊達じゃないですね

PB135965.jpg

PB136063.jpg

おまけ、高野選手のサインがもらえたから2016年在籍選手のサインをコンプリート出来ました!

その他の写真です。

  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

2016年合同トライアウト

甲子園球場で行われたトライアウトを見てきました。
流石は聖地甲子園、そして利便性の良さか?
内野スタンドは満員となりました。

いろいろ思うところはありますがとりあえず
マリーンズ関係の参加選手は以下の通り
投手
 伊藤30番
 木村34番
 川満36番
 吉原40番
野手
 青松63番
元マリーンズ
 荻野忠 0番
 植松  51番
 角 6番(ヒートベアーズ)
とりあえず、簡単なコメント
青松くん2安打、そしてファースト、サード、捕手でアピール
植松君
見事なナックルボーラ―に変身。
1年バッティングピッチャーをやりながら練習したんですね。
荻野は安定のピッチング、伊藤は記念受験といってたけどまだ投げられそう。
川満ストライク入ったよ!!
でもカウント1-1だからなんだけどね。
木村くんと吉原くんは可否はなくといった感じ。
もっと書きたいけど疲れたからあとは写真だけ・・・

PB120812.jpg

その他の写真です。

トライアウトでの選手成績はこちら
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ