遠回りの高卒ルーキー対決?

菊池雄星スゲーなー
もうそれに付きますよ。

そしておかわり中村君は千葉-埼玉シリーズ.埼玉ラウンドで3戦連続ホームランです。

大嶺ちゃんストレートの球速が出てなかったけど、お疲れさんなのかな?
キャンプから中継ぎとしての調整をしていたから今時点で疲れが出るのはしかたなしとして、無理して投げて故障に繋がらなければと心配。(甘いかな?)

打つ方は雄星に手も足も(といったら怒られちゃうけど)出ず。
大嶺の5回3失点(まぁよく3失点で済んだ)の後は藤岡とデウンが抑えていただけに、ヒットは出なくても雄星も突然四球を出したりしましたから、泥臭くでも点が取れていれば・・・

大物高卒ルーキーと騒がれた2名ですが、今日のところは雄星君に勝ちを譲りましょう。

折角作った貯金もまたまたマイナス1。
火曜日からマリンでファイターズ相手に八つ当たりしましょう。

今日の結果は3-1●、点差以上の力の差を感じてしまいました。

PS.田村ベンチ入りしていましたね。

P7057661.jpg
スポンサーサイト
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

涌井100勝ならず

涌井君が100勝をかけた古巣との対決・・・

残念ながら勝利できず。

初回に角中の先制ホームランがあり、十亀を捕まえられると思ったのもつかの間、その裏にお変わり君のホームランだもんなぁ・・・

試合はあんまり振り返りたくないけど、涌井を継いだ阿部君のことで少し。

6回の代わり端、ライオンズ下位打線を3人(ゴロと2三振)でテンポよく抑えることができたのにイニングを跨いで上位打線に入ると連打を浴びて2失点。
2イニング目がアピールの大チャンスだっただけに残念。

そして4回裏の浅村のホームクロスプレーで田村が捻挫で途中交代しました(ハードヒットには見えなかったけど何かあったのかな)、一寸心配ですね、そして入替も気になります。

試合結果は8-2●で惨敗。

それにしても西武ドーム、風通しが悪いから湿気でもやがかかってましたよ!

イベントゲストはG.G佐藤さんでした。

P7047123.jpg
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

イーグルスに快勝!

イーグルスに6連敗中のマリーンズ。
今日は石川が先発なだけに、則本を打ち崩せるかが勝負。

しかし、則本は球速はあるものの、立ち上がりが悪く初回マリーンズ打線に捕まります。
(根元、角中をランナーにおいてデスパイネの3ラン)

一方の石川は変化球の切れが良く、イーグルス打線から11奪三振(被安打7ですが四球が1なのが良かったかな?)で今季2度目の完封勝利。

チームも対イーグルス戦の連敗を6で止め、前節からの3連勝で5割復帰です。

さて、写真は14年ドラフト6位の加藤正志投手、プロ初登板。
見ての通りのアンダースロー、綺麗なフォームですね。

記録でいうと、7回1死満塁で打席に立った田村。もし、押出しとなる四球を選ぶと3試合連続の日本記録になるところでした。

ヒット等と違い状況という自分ではどうにもならない珍しい記録でしたね。
田村は1B-2Sから打ちに行きセカンドライナー、結果はアウトでしたが右への強い打球でした。

試合結果は0-8○とマリーンズの快勝!!
イーグルスはペーニャを2番にするぐらいの厳しいチーム状況。

千葉で3タテを食らわせて、一気にイーグルスを下位に沈めましょう。
P6307101.jpg
P6307132.jpg
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

金子千尋の投球術

今日の先発は大嶺と金子。
2ストライクから四球を出す大嶺ちゃんと3ボールから四球を出さない金子千尋。
やはりリーグを代表する投手ですね、今日はその投球術の真骨頂を見せつけられましたね。

3ボールになると1球は見てきますので3-1、次に相手の狙いを外す球を投げて3-2、そして勝負球・・・
なら最初から3ボールにしなきゃいいのにと思いますが、相手との駆け引きってことでしょうかね?

それでも金子から4回の連打、7回も連打と押し出し四球で何とか2点を取れました。
大嶺も先制はされましたが6回1/3を1失点、又しても勝星には恵まれませんでしたが試合を作ることができました。
マリーンズ投手陣はバファローズ打線の前に被安打10、一方マリーンズは5安打です。
田村の押出四球というラッキーもありましたが良くも勝てたなぁというのが本音です。
これで連勝、週末テンションが下がらず満足です。

今日の結果1-2○

今日の写真です。

P6286835.jpg
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

打線爆発で勝利

涌井君が序盤に失点しながらも打線大爆発。

2回にT-岡田のソロで1失点も、その裏パリーグ防御率一位のディクソンから早々に3得点し逆転したのが大きいね。

その後涌井は5回を投げて2失点、もう少し投げてほしかったけどQS達成で99勝目、次は西武ドームで100勝目指して登板です。

さて、今日はマリーンズ打線が大爆発、圧巻は6回裏の6連打7得点。
火消しに上がった比嘉を打ったのはびっくりしましたね。

試合結果は3-12と打ち勝ちましたが先発のイニングが短いのと、伊藤君がカラバイヨにHRを打たれたりして、投手力は不安な部分が見え隠れしますね。

さて、2回のデスパイネのホームラン。
途中合流、途中離脱ながら10HRはクルーズの13本に迫る勢い、1年感時差ボケなしで働く日が見たいものですがねぇ・・・

今日の結果3-12○

今日の写真です。

P6276407.jpg


  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)
次のページ