ドラフト会議を終えて

ドラフト会議から2日経過してしまいました。
日本シリーズが始まっていますが、今更ですが振り返ってみました。

まず、マリーンズの内野強化のドラフト戦略。
イシケンは良いと思ってます。

今江さん、根元はピークを迎え、代わるべく細谷の伸びしろを考えると、
大地に続く内野の強化は必須課題、大嶺翔太がファームレベルを卒業でき一軍に手が届くところまで来ていますが、大地のデビューのように即戦力の登場があってもいいと思います。

なので、大学ナンバーワン内野手の中村奨吾を指名したのはニーズに沿ったものだと思います。
セカンドの守備力よりは右打者としての打撃を優先したようですが、ここは守備を鍛えてもらって根元を脅かす存在になってほしいですね。

2位には京都大学の田中を指名。
まだ線が細いのですが結構期待しています。
理由はシンプル、目標に対する努力ができる人だということ。
京大に入り野球をするという2重の苦労をしっかりやりぬくことができるというのは精神力と目標への道筋を立て行動するということが出来るからでしょう。その時点でプロでは合格なのでは?
体躯のハンデはあると思いますが、一つ一つ解決して3年後には形になっていて欲しいです。

3位は岩下大輝高校生右腕です。
名門星稜のエースで球速145km/hオーバーということです、高校野球疲労がなければ早い段階で2軍の先発で使ってみたいですね。
とはいえ、まずは体つくりから。春のキャンプでどんな感じか見てみたいです。

4位指名の寺嶋寛大捕手は大学No.1捕手とのこと。
マリーンズの正捕手争いは若い吉田、田村が筆頭と思われる中、またしても大学No1捕手を獲って一からやり直しかと疑問を感じています。
また、4巡目でも良い投手は獲れたでしょうからと思いました。
しかし本日小池が自由契約になり、金澤も捕手としての伸びしろがないことを考えると、可能性のある捕手は継続して獲っていくということなのでしょうね。

5位は大阪桐蔭の香月一也
大阪桐蔭といえば、中村、西岡、中田、浅村、森と打つことについては天才ばかり。
今年は打撃のチームではなかったけど、ブランド名には期待しちゃいます!!
三塁手として3年後に出てきてくればうれしいですね。

6位の宮崎敦次は小兵ながらも146km/hの速球と変化球(カーブ)が売りの左腕。
評価に制球が付けば面白いと書いてあるが気にかかります。
(動画を見ましたがやっぱりカーブのコントロールがねぇ)


7位の脇本直人は攻走守を兼ね備えた左の外野手。
前評判では上位指名必至との記事もありましたが蓋を開けると最後まで残りました。
パンチ力も注目ですが、脚のスペシャリストという側面もあるようです。
どうやら加藤翔平に似たタイプなのでしょうか?

気になるのはヤマテツさんのツイートであった下位になったこちについての「ナニかあるのかな?」的発言。

まあ、スカウトの目線とマスコミの目線は違い毎年肩透かしのこともあるので杞憂に終わればよいのですが。

今年は育成ドラフトでの獲得は無し。
他球団で早期リリースの選手もいることですし、キャンプやトライアウトで広く門を開くのもよいでしょう。

なお、不安視される投手陣ですが、今年の投手陣が良くなかったと思っています。
なので来季は投手コーチや捕手の方をテコ入れして、投手本来の力を出せるようにすればよいのではと・・・

なので、組閣ができましたから後は現有戦力の底上げで頑張ってほしいです。

公式HPのドラフト情報はこちら
下敷領スカウトがまたヒットを飛ばしてくれることを期待しています。
FC2 Management
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

ドラフト会議だよ、全員集合!!

明日は2014年のドラフト会議です。

不作の年と言われながらも、毎年100人からの選手が指名されるわけです。

ネット情報ですがマリーンズのドラ1候補は4名。

横山 雄哉 投 住金鹿島
高橋 光成 投 前橋育英
山崎 康晃 投 亜大
松本 裕樹 投 盛岡大付

どの選手も1位指名は必至です、くじ引き覚悟で獲りに行くのか?情報管制をして隠し玉がいるのか?
今のところ伊東監督の口からは特定の選手は明言していません。

因みに京都大学の田中や横浜の高濱弟は2位指名での獲得を狙っており、
1番クジを外した場合は狙いに行くかもしれませんね。
オリックスの駿太やスワローズの山田哲のように外れ・外れ1位でも大活躍の選手はいます。
いい選手が取れることを願います。

なお、マリーンズはここ数年、ドラフトでは即戦力を少数獲得戦略です。
ファンの思いは色々あるでしょうが、イシケンはこの路線は好きですね。


おまけ~~~
以前から狙っていた「オリンパス STYLUS1」ついついポチってしまいました。
45,800円なぁまぁ良しかな?
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

無事帰還

うい~~~

オッサン3人旅2泊3日神戸姫路めぐりから無事帰宅です。

珍道中的何かは起こったのか?
湯煙有馬温泉で殺人事件はおこったのか?
夜の神戸で一人抜け出し一夜のアバンチュールを楽しんだのか?

まぁ、見事になんもありませんでしたね。

行く先々の観光地を見て、美味しいものを食べて・・・
その都度もっと収益を上げるにはとか、電子マネーシステムの改善が必要だとか
どうにも仕事っぽいことを考えてしまっていけません。

まぁ、有馬温泉向陽閣はとても良い温泉宿でしたし、
神戸のビフテキ・カワムラの肉は美味くまた鉄板担当も関西人のサービス精神があり楽しめました。

なお、お土産は殆どアルコール類。
禁酒法時代なら間違いなく逮捕だぜ。

洗濯大会、そして荷物の受け取りをした後寝るとしますぜ。
  1. 日記
  2. TB(0)
  3. CM(0)

日本シリーズのチケット予約

CSを見つつも、日本シリーズの先行予約などを・・・
東京ドームのチケットで申し込みをしているけど、さて当たるかな?

因みにCSは明日の東京ドームC席(3塁側)のチケットが当選しましたが、カープじゃなかたから譲っちゃいました。
タイガースってこともあって、今は売り切れなのね。

巨人戦もビジター側で取りました。
北でも南でもプレゼントユニがあるから応援はできるぜ!!

それにしても、東京ドームのチケットはシステム手数料だの発券手数料だのといろいろ費用が掛かりますなぁ。


そうだ!大事なことを忘れていた。

マリーンズの投手コーチに小林雅英と落合英二が就任しました。
ボビー、西村監督、伊東監督と3世代で投手もコーチも大きく変わりました。

今年の結果を見るとテコ入れは必須です。
幕張の防波堤、コバマサの精神力、落合の霊感で立て直せ!!
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(0)

マリンのシーズンシートの件

マリンのシーズンシートの概要が発表されました。

ありていに言うと、SSとSの最前列は人気の席だから高くするぜ!
しかも、結構いいシートにしちゃうから5万はとるぜという感じ。
でも後ろの方はちょっと安くするよ~~~です。

交流戦が減ることもあってかシーズンクーポンは4枚増。

さて、イシケンのよく座ってる席はシーズンクーポンで引き換えできるかな?

詳細はこちら
  1. マリーンズ
  2. TB(0)
  3. CM(1)
次のページ